【AFP】独学AFPの勉強法と提案書対策を元証券マンが解説

皆さんこんにちは!ピーマンです。

今回はAFPの勉強法と提案書対策について発信していきます!

AFPは証券会社をはじめ多くの金融機関で取得義務を課している資格です。死んでも合格しないといけない立場の人は多いでしょう。そんな迷える子羊の指針になれればと思います。

[box02 title=”こんな方にオススメ”]

  • 金融業界を目指す学生さん
  • 金融業界にお勤めの方
  • FPを勉強中の方
  • 資格勉強が好きな方

[/box02]

目次

AFPとは

AFPは、日本FP協会がFP業務に関する一定以上の知識を保有している者に対して与える資格です。

「AFP資格は、FPとして必要かつ十分な基礎知識を持ち、相談者に対して適切なアドバイスや提案ができるFP技能を習得した者に与えられる資格です。」 -日本FP協会

なお、日本FP協会ではAFP合格者に対して次のような要件を課しています。

AFPの3大要件
教育 常に最新のスキルを学んでいること
試験 一定レベル以上の業務知識があること
倫理 会員倫理規程を遵守すること

要はFPとして一定以上の知識とコンプライアンス遵守意識の証明になるのです。そのため、資格保有者は顧客からしても信頼のおける相談相手になりますね。

AFPになるには

AFPになるには3つルートは存在します。以下の図で確認してください。

※日本FP協会より引用

どのルートでも「AFP認定研修」「2級FP技能士検定」の両方に合格していないといけません。

受験者の経歴やFPの受験経験によってどのルートでAFPになるかは異なりますが、概ね次のようなパターンになってくると思います。

受験者層別AFPへのステップ
FPを受験したことない
And
FP系の業務経験がない
  1. AFP認定研修(基本過程)を修了させる
  2. FP2級試験合格
FPを受験したことない
But
2年以上FP業務に従事
  1. FP2級試験合格
  2. AFP認定研修(技能士過程)を修了させる
FP3級は合格している
And
FP系の業務経験がない
  1. AFP認定研修(基本過程)を修了させる
  2. FP2級試験合格

ここでAFPを目指しはじめたばかりの方は疑問が生じるでしょう。「AFP認定研修とはなんぞや?」と。

AFP認定研修は一種の通信講座のようなもので、インターネット学習と提案書提出の2段構成となっております。

「AFP認定研修とは、ファイナンシャル・プランニングに必要な倫理・コンプライアンスとライフプランや金融、保険など6つの専門分野にわたる知識を体系的に学習できるように構成された日本FP協会認定の研修講座です。」 -日本FP協会

インターネット学習では通信講座を視聴して学習していくことなります。FP2級試験向けの講座なので、学んだ内容がそのままFP2級試験対策になります。

私は資格学校のTACで講座を聴き流しながら学習していたのですが、講師がクセのある方だったこともあり、2級試験に役立ったと感じました。

FP2級試験の勉強法を詳しく解説している記事もあるので、併せて読んでみてください(^^)

あわせて読みたい
【FP】独学FP2級のオススメの勉強法とテキストを証券マンが解説 皆さんこんにちは!ピーマンです。 今回はFP資格試験2級の勉強法とテキストについて発信していきます。 3級編でもお伝えしましたが、私は証券会社に新卒で入社し強制...

AFPの勉強法

いよいよAFPの勉強法に移っていきましょう。AFP対策はつまるところ①FP2級試験、②AFP認定研修の対策になります。

①FP2級試験の勉強法については別の記事で詳しく解説していますのでそちらをご参照ください。この方法で一発合格できましたぜ(まあ過半数が合格する試験だけども笑)

AFP認定研修対策

先述しましたが、AFP認定研修はインターネット学習と提案書提出で構成されています。

ネット学習は各科目の講座を視聴するだけで完了します。集中して視聴してもいいでしょうし、聴き流しでもいいでしょう。個人的には聴き流しをオススメします(2周以上する前提で)

厄介なのは提案書なんですよね。提案書はFP実務に沿った内容になっており、登場人物の悩みに対してソリューションを提案する趣旨のものです。FP資格試験を通して学んだ基礎知識をアウトプットすることになりますね。

「え?いきなりFPが実際に作成するような提案書を書けっていうの?無理だろ!」

当時の私はそう思いました。しかし心配しないでください。日本FP協会の公式サイトに提案書作成ツールなるものが用意されており、そのツールを元に作成すればいいだけです。

「日本FP協会では、AFP認定研修の提案書課題作成における受講者支援ツールとして、「提案書作成ツール」を提供しています。本ツールでは、フォーマットに沿って文章や数値を入力していくことにより、提案書を作成することができます。」 -日本FP協会-

日本FP協会:「提案書作成ツール」

このツールとサンプルを見れば、提案書は作成できるようになります。しかし肝心のソリューションがないと提案書もくそもありません。

私が受講したのが4年ほど前になるので、出題内容が変わっていたら申し訳ないのですが、大体次のようなソリューションで解決できます。

[box04 title=”提案書のソリューション例”]

  • 加入保険の見直しで支出削減
  • 定年延長や共働きで収入増加

[/box04]

私は上記の2つだけ行う旨の提案書を提出して合格しました。

今では金融商品や不動産などにも触れないといけないのかもしれません。しかし要点は変わらず収支のバランスを整えるだけですので、臆する必要は一切ありませんね。

AFPに合格するために

AFPに本格的に取り組む方には「フォーサイト」のFP講座の受講をおすすめします。

フォーサイトには「日本FP協会が認定するAFP認定研修」の対象講座があるので、講座を受講・修了することで、3級資格を持っていなくても、FPの実務経験がなくても、2級FP技能検定を受検することが可能です!

〈登録はこちらより↓〉



応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる