【2021年】丸文の事業内容・強みと弱み・採用と年収を解説

皆さんこんにちは。牧野です。

今回は丸文の事業内容・強みと弱み・年収を発信していきます!

この記事で分かること
  • 丸文の事業内容
  • 強みや弱み
  • 新卒採用・転職のポイント
  • 年収などの待遇
目次

丸文とは

丸文とは、東京都中央区日本橋に本社を置く、エレクトロニクス専門商社です。

会社名丸文株式会社
代表者飯野 亨(代表取締役社長)
所在地東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
従業員数1,324名(2020年3月31日)
企業HPhttps://www.marubun.co.jp/

丸文の事業内容

丸文の事業内容を見ていきましょう。

丸文は、2021年4月時点で次の2事業を展開しています。

丸文の事業内容
  • デバイス事業
  • システム事業

それぞれ詳しくみていきます。

デバイス事業

デバイス事業では、、通信関連部品や半導体素材など取り扱っています。

丸文が扱っている通信機器、自動車、民生機器など様々な用途がありますが、通信機器用が過半数を占めています。

出典:丸文

デバイス事業の今後の取り組みとしては、、オシア社の空間伝送型ワイヤレス給電技術Cotaのライセンス提供サービスの開始や、アイオロス社のAI搭載の支援ロボットなどがあり、成長事業として注力されています。

システム事業

システム事業では、電子部品の組立検査装置やLED光源を扱っています。

航空宇宙機器も扱っており、人工衛星・ロケット搭載モジュール向けの高信頼性部品の国内№1の供給会社を目指して商材拡充や販売活動を推進しています。

丸文の強み

次に、丸文の強みと弱みを見ていきます。

強みから見ていきましょう。

グローバルサポート力

丸文の強みとしては、グローバルサポート力が挙げられます。

世界トップクラスの半導体商社Arrow Electronicsとの合弁により、世界規模の販売・物流網を構築しています。

部材の一括調達やジャスト・イン・タイムでの供給、在庫管理などを日本品質で提供し、海外でビジネス展開する顧客に提供できるのです。

海外顧客基盤

海外顧客基盤も丸文の強みです。

丸文はアジアに10、北米に11、欧州に1拠点を構えており、強固なグローバルネットワークを築いています。

そのためか、海外売上高比率もかなり高く、例年50%前後で推移しています。

出典:丸文

縮小している国内マーケットから抜け出し、上手く海外にアプローチできている好事例だと言えます。

丸文の弱み

事業領域の幅が狭い

丸文の弱みとしては、事業領域の幅の狭さが挙げられます。

丸文はデバイス事業とシステム事業しか展開していないため、電子部品への需要が落ち込むと業績が悪化することが予想されます。

収益を安定させるためにも、電子部品以外の商材を扱うなど事業領域を広げる必要があるでしょう。

新規事業への消極性

新規事業への消極性も、丸文の弱みとして挙げられます。

すでに既存事業で安定した収益を生み出しているからか、新規事業への投資や業務提携には消極的な印象を受けます。

変化の激しい現代では、よりイノベーティブな経営姿勢が必要になってくると思いますね。

丸文の年収

次に、丸文の年収についてみていきます。

今回は丸文が公表している決算資料と、口コミサイトに記載されている年収を参考にしています。

決算資料でみる年収

丸文が公表している有価証券報告書に平均年収の記載があります。年収に関する唯一の公式資料ですから確認すべきです。

丸文の年収(有報)

平均年収:6,399,672円
平均勤続年数:14年8ヶ月
平均年齢:43.5才

参考:丸文「有価証券報告書」

有価証券報告書によると、丸文の年収は639万円であることが分かります。会社規模と業績を考慮するともっと高くても良いと思いますね。

口コミサイトでみる年収

次に、口コミサイトのOpenWorkで丸文の年収をみてみましょう。

丸文の年収(口コミ)

回答者の平均年収:477万円

参考:Open Work

有報の年収より低いですが、回答者の多くが若手や中堅であることを踏まえると、納得できる値だと思います。

丸文の新卒採用

丸文の新卒採用事情についてみていきます。新卒で丸文を目指す学生はご活用ください。

募集職種

基幹職(総合職)

採用フロー

採用フローは次の通りです。

丸文の採用フロー
  1. エントリー
  2. 会社説明会
  3. 履歴書提出
  4. グループ面接
  5. Web適性検査
  6. 個人面接
  7. 内々定

初任給

初任給は次の通りです。

丸文の初任給

院卒:228,100円
大卒:221,500円

福利厚生

生活関連制度・社宅制度
・独身寮
・直営保養地
休暇関連制度・年次有給休暇
・リフレッシュ休暇
・出産・育児休暇
資産関連制度・退職一時金制度
・財形貯蓄制度
・持株会制度

丸文への転職

次に、丸文への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

募集ポジション

2021年4月時点において、丸文ではキャリア採用を行っていません。

しかし、オフィシャルに募集していないだけで、転職サイトや転職エージェントを通じて常にキャリア採用を行っています。

中途入社を目指す方は、様々な転職サービスを活用すると良いでしょう。

有利になる資格

丸文へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 簿記:投資先企業の決算内容を評価したり、業績状況をチェックしたりするため
  • TOEIC:海外の取引先と電話やメールに対応するため
  • ビジネス実務検定:法律や各種規制を踏まえた上で仕事を進めるため
  • 貿易実務検定検定:貿易に関する事務作業が一通り把握できるため
  • 証券アナリスト:金融・財務・経済を総合的に学習できるため

上記の資格は丸文に転職する上で有利になるので、積極的に挑戦しましょう。

当サイトでは各種資格の勉強法についても詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【2021年版】日商簿記の試験概要!試験日・合格率・難易度は? 皆さんこんにちは。 今回は日商簿記の試験概要(試験日・合格率・難易度)について発信していきます! [box02 title="こんな方におすすめ"] 日商簿記の取得を目指す方 ...
あわせて読みたい
【独学の勉強方法】ビジネス実務法務検定2級のおすすめのテキストと問題集 皆さんこんにちは! 今回はビジネス実務法務検定2級の独学の勉強方法について発信していきます! 具体的には、2級対策におすすめのテキスト・問題集をお伝えしていき...
あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます! 金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、...

おすすめの転職サービス

丸文など大手専門商社へ転職を目指すにあたって、おすすめの転職サイトは「DODA」と「キャリアカーバー」です。

DODAは幅広い業界の求人をカバーしており、丸文をはじめとする大手専門商社の求人も多数確認することができます。

2021年4月時点では丸文の求人も複数確認できたので、是非一度チェックしてみてください。自分にあった求人が見つかるはずです。

また、キャリアカーバーは最大手人材会社のリクルートが運営している転職サイトであり、商社をはじめとするハイクラス向けの求人を多数扱っています。

専門商社も良いけれど、年収やステータスでより高みを目指そうと思った時におすすめとなる転職サイトです。

どちらも会員限定の非公開求人を多数扱っているので、無料登録して全ての求人を一通り確認してみましょう。

丸文の評判

丸文で実際に働いた方々からの評判・口コミを掲載しております。

営業職3年目

半導体を扱っていることもあり、日本の物づくりを支えている実感はあります。

大手電機メーカーを担当するケースが多いので、非常にやりがいのある仕事だと感じますね。

事務職5年目

産後は子供が2歳になるまで育休が取得できます。加えて、希望した場合は時短勤務が認められるので、育児に専念することも可能です。

女性を大切に扱っている企業だと思います。

営業職6年目

評価制度にはやや違和感を感じる時があります。

定量評価する文化はなく、あくまで上長から頂く定性評価で昇進やボーナスが決まるため、不満を持つ社員は少なくありません。

優秀な若手ほど辞めてしまう傾向にありますね。

丸文のニュース

最後に、丸文に関する直近のニュースをまとめておりますので、ご参考ください。

東急バス様での実証実験にGDS社電子ペーパー端末が採用

東急バス株式会社様は、株式会社ナビタイムジャパン様と共同で、バス車内の混雑情報をリアルタイムで案内するシステムの実証実験を2021年3月3日より開始しました。

丸文(2021年3月4日)

当社ホームページが優良サイトに選定されました

当社は、日興アイ・アール株式会社が発表した「2020年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」の総合表彰において、優秀サイトに選定されました。「全上場企業ホームページ充実度ランキング」は、日興アイ・アール株式会社が国内の全上場企業3,844社のホームページを対象に、「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の3つの視点で設定した評価項目に基づき調査・発表しているものです。当社は総合表彰において優秀サイトに選ばれました。

丸文(2021年2月4日)

Athonet社5Gコアを中心としたローカル5G検証設備を構築

丸文株式会社は、ローカル5Gに関わる要素技術検証を目的に、ローカル5G検証設備をオープンいたします。当社では兼ねてよりローカル5Gシステムの普及に貢献すべく、Athonet社の仮想化コアネットワーク(以下vCore)を中心に、設計・システム構築・運用観点で欠かせない要素技術に関わる製品群を複数取り揃えて参りました。2019年11月に総務省により施行されたn257/28GHz帯の制度化に加え、2020年12月にはn79/4.9GHz帯の運用についても整備されました。これに伴い自営・ローカル網をターゲットとした基地局やUE端末製品に関する各社のリリースをはじめ、多くの企業・団体様によるローカル5G市場参入が進んでおり、2021年はまさにローカル5G普及元年であると捉えております。

丸文(2021年1月12月)
1 2
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる