【2021年版】ニッセイキャピタルの投資先・採用事情・年収を解説

皆さんこんにちは。牧野です。

今回はニッセイキャピタルの投資方針や投資先・採用事情・年収についてお伝えしていきます!

この記事で分かること
  • ニッセイキャピタルの投資方針
  • 主な投資先
  • 採用事情
  • 年収等の待遇
目次

ニッセイキャピタルとは

ニッセイキャピタルとは、日本生命の子会社として営業しているベンチャー・キャピタル(VC)です。

1991年に設立された老舗ベンチャーキャピタルであり、数々の投資実績を誇っています。

会社名ニッセイ・キャピタル株式会社
代 表安達 哲哉(代表取締役社長)
所在地東京都千代田区丸の内二丁目3番2号
設 立1991年4月
資本金30億円
株 主日本生命保険相互会社(100%)

ニッセイキャピタルの投資方針

投資方針

ニッセイキャピタルは「すべてのステージが対象」という投資方針を掲げているため、幅広いステージ、幅広い業種の企業が投資対象となります。

2019年度は、シード期、アーリー期、レイター期の様々な企業に合計91億円の投資を行いました。

出典:ニッセイ・キャピタル

業種としてはITサービス企業に偏りはあるものの、医療や流通など幅広い企業に投資していることが分かります。

出典:ニッセイ・キャピタル

投資プロセス

ニッセイキャピタルの投資プロセスは以下の通りです。

STEP
案件発掘

キャピタリストの案件開拓や企業からの直接申込を通じて、資金調達ニーズを伺う

STEP
調査・分析

秘密保持契約を結び、事業内容や財務情報について調査・分析を行う

STEP
投資委員会・経営者面談

投資委員会による審査とニッセイキャピタル代表による経営者面談を実施。そこで投資可否・投資条件を決定

STEP
投資実行

契約書等の投資に必要な書類を整えて、投資を実行

STEP
 経営支援

投資実行後、各種コンサルティングやビジネスマッチングなどを行い、企業価値向上に向けた支援を実行

STEP
EXIT

上場やM&Aのほか、ファンド満期を見据えた売却等によって、Exitを実施

ニッセイキャピタルの主な投資先

ニッセイキャピタルの主な投資先をご紹介していきます。

すべての投資先を列挙すると1,000件以上になるので、今回は直近3年間に投資した企業の中で上場した投資先をご紹介します。

2020年

ココナラ個人の知識・スキル・経験に基づくサービスを売買するスキルのマーケットプレイス「ココナラ」を運営
i-plug就職活動中の学生及び企業を対象に新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」を提供
フィーチャ主に車載カメラやドライブレコーダ向けに歩行者や車両などを検知する自動車の運転手の運転操作を支援するシステム用ソフトウェアの開発

2019年

ユナイトアンドグロウシェアード・エンジニアリングを基盤とし、情報技術(IT)人材と知識をシェアするサービスを提供
メドレー医療ヘルスケア領域において各種インターネットサービスの開発・提供を行う
Sansan名刺管理をはじめとした企業及びビジネスパーソンが抱える課題の解決につながるサービス事業を行う
リックソフト調査・分析から設計・構築・稼動・運用に至るまで各種サービスを提供

2018年

Delta-Fly Pharma医薬品等の研究開発、製造、販売
チームスピリット企業向けに勤怠管理、就業管理、工数管理等の従業員が利用するアプリケーションをひとつにまとめた「TeamSpirit」を提供
バンク・オブ・イノベーションスマートフォンゲームアプリ の開発・運営に従事
ラクスル印刷・集客支援シェアリングプラットフォームである「ラクスル」を運営

ニッセイキャピタルの採用事情

ニッセイキャピタルへの入社を目指す方に向けて、新卒採用とキャリア採用についてお伝えしていきます。

新卒採用

ニッセイキャピタルの新卒採用情報は次の通りです。

職務ベンチャーキャピタリスト
職務内容ンチャー企業の発掘〜投資実行、投資先の育成・支援
応募資格大学卒業または大学院修了予定者
待遇外資系投資銀行の新卒報酬額水準を参考に検討

待遇については「外資系投資銀行の新卒報酬額水準を参考に検討」とありますが、概ね700〜900万円だと言われています。

キャリア採用

ニッセイキャピタルのキャリア採用情報は次の通りです。

職務ベンチャーキャピタリスト
職務内容ベンチャー企業の発掘~投資実行、投資先の育成・支援
応募資格ベンチャーキャピタリスト業務に興味のある方
(キャピタリストとしての経験は問わない)
待遇年齢・経験・能力等を考慮のうえ、当社規定により決定
応募方法履歴書及び職務経歴書を郵送
〒100-0005 
東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング4階
ニッセイ・キャピタル株式会社 業務部宛

有利になる資格

ニッセイキャピタルをはじめとするベンチャー・キャピタルへの就職・転職に有利になる資格をご紹介します。

  • 証券アナリスト:収益計算、財務分析に必要な知識が勉強できるから
  • 公認会計士:企業会計を体系的に学習できるから
  • MBA:財務、マーケティング、人事など経営に関する体系的な知識を学習できるから

証券アナリスト資格については、当サイトでも勉強法について詳しく解説しているので、併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説 皆さんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます!金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、一...

VC転職におすすめの転職エージェント

ニッセイキャピタルをはじめとするベンチャー・キャピタルへの転職を目指す方に向けて、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

一つ目は金融専門職に強い「コトラ」です。

ベンチャー・キャピタル、PEファンド、M&Aファームなど、金融専門職の求人を多数扱っています。

次におすすめするのはハイクラス向け転職サービス「ビズリーチ」です。

こちらも金融専門職に強いエージェントであり、ハイクラス向けの求人数で言えば業界トップクラスです。

コトラもビズリーチも非公開求人を多数抱えているので、無料登録して求人をチェックすることをおすすめします。

ニッセイキャピタルの年収

ニッセイキャピタルの推定年収は以下の通りです。

ニッセイキャピタルの年収
  • 1〜3年目(アナリスト):700〜1,500万円
  • 4〜8年目(アソシエイト):1,500〜3,500万円
  • 9年〜(VP、ディレクター):4,000万円〜

VC各社によって違いはあれど、概ね同じような給与体系になると思います。

また、ファンド特有のキャリードインタレストを含めると、実質的な給与水準はより高水準になると思われます。


ニッセイキャピタルの投資方針や採用事情についてお伝えしました。

今後もベンチャーキャピタルについて積極的に発信していきますので、是非お気に入り登録、Twitterのフォロー等お願いいたします!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる