【居住者談】タワーマンションのコンシェルジュサービスとは?頼めること・注意点

皆さんこんにちは。牧野です。

今回はタワーマンションのコンシェルジュサービスの内容について説明していきます。

この記事で分かること
  • コンシェルジュサービスに頼めること
  • コンシェルジュの注意点
  • コンシェルジュのなり方
目次

コンシェルジュとは

もともとコンシェルジュという言葉は、フランス語のconcierge「守衛、住宅の管理人」が由来です。住宅の管理人という意味があるように、コンシェルジュはアパートやマンションの管理をする人やサービスを指す言葉です。

コンシェルジュの駐在費用は、居住者が毎月支払っている管理費で賄われています。物件によりけりですが、管理費は10,000円〜40,000円/月ぐらいかかります。賃料とは別に徴収される費用としてはまあまあ高いと言えますよね(笑)

出典:SUUMO

それでは、高い管理費を払って享受できるコンシェルジュサービスにはどんなものがあるのでしょうか。これからみてきましょう。

タワーマンションのコンシェルジュに頼めること

コンシェルジュサービスの具体的な内容についてみていきましょう。究極的には何でも屋さんなのでどんなことでも頼めます。とはいえ、一般的には次のようなサービスを頼むことができます。

コンシェルジュのサービス内容
  • 来訪者の受付
  • 荷物の預かり
  • 共用施設の予約
  • 郵便物の発送
  • レンタルサービス

来訪者の受付

タワーマンションに初めて訪れる人は、専有部(個人の部屋)までたどり着くのも苦労するでしょう。

そんな時に「何時頃に〇〇という者がくるので〇〇号室まで案内して頂けませんか」とコンシェルジュに頼むことで来訪者の受付と案内をしてもらうことができます。

今ではウーバーイーツの受け取りでもコンシェルジュに頼むことができるそうです(頼んだことないけど)

荷物の預かり

荷物の預かりは、一時的に荷物を預けることができるサービスです。日を越えて預け続けることはできません。あくまでちょっとお願いする程度です。

事前に伝えておけば、日を跨いで荷物を預けることもできますので、旅行の時でも安心です。

共有施設の予約

高級なタワーマンションともなると充実した共有施設が揃っています。ジムやカフェはもちろん、プールやラウンジ、お洒落なバーなど充実した施設が利用できます。

ほとんどの施設では予約制になっていますから、その受付をコンシェルジュが担っています。住居者ほど共有施設を使わないという虚しいケースも多いですが、それでも来客には喜ばれるので嬉しいですね。

レンタルサービス

レンタルサービスは、自転車や荷台などを一時的に貸してくれるサービスです。ちょっとした時に使いたいものが揃っています。これが意外にありがたい(笑)

他に様々なサービスがありますが、パッと思いつくのはこんなところでしょうか。次に、コンシェルジュを利用する際の注意点をみていきましょう。

コンシェルジュを利用するときの注意点

便利なコンシェルジュサービスですが、頼み事をする際の注意点があります。それは横柄な態度で頼まないことです。

コンシェルジュサービスの料金は居住者が負担しているので、偉そうな態度になってしまう方も残念ながらいます。しかし「人対人」のサービスであるため常識の範囲で接するべきです。間違っても使用人のような扱いをしてはいけません。

コンシェルジュサービスがあるような物件に住む方の多くは、経済的に余裕のある方々です。そんな人たちがコンシェルジュに横柄な態度をとるとは思いませんが、それでも注意しないといけません。人間いつ天狗になるか分かりませんからね。

タワマンのコンシェルジェになるには

タワーマンションのコンシェルジュになるには、転職サービスのDODAを利用することをおすすめします。

出典:DODA

DODAで「マンション コンシェルジェ」と検索すると、2021年3月時点で40件以上の求人がありました。

日本を代表するマンションブランド「ラ・トゥール」のコンシェルジュ案件も扱っており、非常に数多くの機会を提供しています。

タワーマンションのコンシェルジュを目指す方は、DODAに無料登録して、転職手続きの全てを任せてしまいしょう!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる