【2021年版】フィデリティ投信の業務内容・強みと弱み・採用と年収を解説

フィデリティ投信の業務内容・強み弱み・年収

皆さんこんにちは。牧野です。

今回はフィデリティ投信の業務内容・強みと弱み・年収をお伝えしていきます!

この記事で分かること
  • フィデリティ投信の業務内容
  • 強みや弱み
  • 新卒採用・転職のポイント
  • 年収などの待遇
目次

フィデリティ投信とは

フィデリティ投信とは、米国の資産運用会社フィデリティが日本で営業するために設立した資産運用会社です。言わばフィデリティの日本部門ですね。

日本での歴史は古く、1969年に外資系運用会社として初の日本進出を行った会社でもあります。

会社名フィデリティ投信株式会社
代表者名デレック・ヤング(代表取締役社長)
本店所在地東京都港区六本木7-7-7
社員数234名(2020年)
URLhttps://www.fidelity.co.jp/

フィデリティ投信の業務内容

フィデリティ投信の業務内容をみていきましょう

業務内容は”投資信託業務”に一つです。私も疑問に思いましたが、営業収益のほとんどを委託者報酬であることから、業務は投資信託業務だと判断できます。

出典:フィデリティ投信

委託者報酬とは、委託会社へ配分される運用管理費用(信託報酬)のことで、運用報酬ともいいます。、投資家が信託財産の中から支払う費用で、委託会社・受託会社・販売会社の三者に配分されます。

投資信託業務では、主に個人投資家・事業法人に対して、フィデリティ投信の商品(投資信託)を提供しています。ただし、実際に顧客に販売するのは同社ではなく、証券会社や銀行などの販売会社です。

2021年3月時点で157の金融機関を販売会社としており、メガバンクや大手証券会社も扱っています。

日本の顧客の運用ニーズを汲み取り、市況や時代にマッチした商品の組成・運用が要求されます。

フィデリティ投信の強み

次に、フィデリティ投信の強みと弱みをお伝えしていきます。

強みからみていきましょう。

グローバルレベルのブランド力

フィデリティ投信の強みとしては、グローバルレベルで名前が知られているそのブランド力が挙げられます。

フィデリティ・インターナショナルは、世界で25を超える拠点で事業を展開し、運用管理総資産額(AUA)は約72.9兆円(7,063億ドル)に上ります。

外資系ながら日本での知名度は高く、2020年3月時点の公募投資信託の純資産残高は約2兆5千億円であり、外資系運用会社では首位です。

日本マーケットにも通用するブランド力は、営業、採用、マーケティングの全てにおいてポジティブに作用します。

運用力

運用力もフィデリティ投信の強みです。運用会社としての実績がピカイチなのです。

日本経済新聞が公表している投信ランキングの「純資産総額ランキング」では、国内株式部門と先進国債券(非投資適格)部門で1位となっています。

出典:日本経済新聞

他の分野でも上位にランクインしているので、実際に確かめてみてください。多くの分野で3位以内に同社の名前があるはずです。

このような高い運用力が同社の大きな強みと言えます。

フィデリティ投信の弱み

手数料(信託報酬)の高さ

フィデリティ投信の弱みとして、手数料(信託報酬)の高さが挙げられます。

運用業界は手数料競争に陥っており、各社次々と手数料が低い商品を打ち出しています。

高い運用力が評価されているので今すぐ顧客離れは進まないでしょうが、手数料に見合ったリターンが一層要求されるようになると、同社への負担は今後強まることが予想されます。

新規事業への消極性

新規事業への消極性もフィデリティ投信の弱みと言えます。

同社は大きな金融グループに属していない独立系の運用会社なので、機動的に事業展開ができるはずです。

しかし、日本での営業はもちろんフィデリティ全体の動きをみても、新規事業投資やM&Aは行っておらず、会社としての成長意欲はあまりみられません。

資産運用会社としての実績は確かですが、他の事業に手を広げても良いと個人的には思いますね。

フィデリティ投信の年収

次に、フィデリティ投信の年収についてみていきます。

今回はフィデリティ投信が公表している財務情報と、口コミサイトに記載されている年収を参考にしています。

財務情報でみる年収

フィデリティ投信は、投資信託協会の規定に基づいて財務状況を報告しています。

損益計算書のなかの給料項目を、同時期の社員数で除することで、1人あたりの平均年収を求めることができます。

フィデリティの年収(報告書)

給料4,700,215,000円÷社員数234人=20,086,388円

参考:フィデリティ投信

フィデリティ投信の平均年収は約2,000万円だと分かります。さすが外資系、高いですね〜(笑)

口コミサイトでみる年収

次に、口コミサイトのOpen Workでフィデリティ投信の年収をみてみましょう。

フィデリティの年収(口コミ)

平均年収:1,450万円

参考:Open Work

※2021年3月時点の値です。口コミが増えるにつれて値は変動します。

フィデリティ投信の新卒採用

フィデリティ投信の新卒採用事情についてみていきます。

新卒でフィデリティ投信を目指す学生はご活用ください。

職務内容

ビジネス・アソシエイト職:入社後の2年間は、グローバルのプログラムを受け、ビジネス部門における4つの部署(投信営業、機関投資家営業、クライアントサービス、など)にて半年ずつのローテーションを行う。

採用フロー

採用フローは次の通りです。

採用フロー
  1. 書類選考
  2. 会社説明会
  3. ビデオ面接
  4. 1次面接
  5. インターンシップ
  6. 最終面接

初任給

初任給は次の通りです。

フィデリティの初任給

非公表:年棒制

(推定)600万円

フィデリティ投信への転職

次に、フィデリティ投信への転職を目指す方に向けて、同社のキャリア採用情報をお伝えします。

募集ポジション

フィデリティ投信では、2021年3月時点において募集しているポジションは次の通りです。

出典:フィデリティ

有利になる資格

フィデリティ投信へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • TOEIC:調査・運用業務では英語能力が必要になるため
  • 証券アナリスト(CMA):高い分析力が必要になり、運用知識を学習できる数少ない資格であるため
  • 米国証券アナリスト(CFA):国際的な認知度が高く、英語力と金融知識を同時に証明できるため

証券アナリストについては、勉強法やおすすめの教材を発信している記事があるので、併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説皆さんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます!金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、一...

CFAについては、体系的な学習教材を提供しているTACがおすすめです。受講料がやや高いので、一度資料請求して内容を吟味することを推奨します。

TACの無料資料請求ページ

おすすめの転職エージェント

フィデリティ投信へ転職するにあたっておすすめの転職エージェントは次の2社です。どちらも資産運用会社をはじめとする金融業界への転職に強いことで知られています。

コトラ業界最高クラスの金融系求人数
ビズリーチ豊富なハイキャリア求人を揃える

フィデリティ投信のニュース

最後に、フィデリティ投信に関する直近のニュースをご紹介します。

フィデリティ・インターナショナル、2021年ESGの3大テーマを発表

フィデリティ・インターナショナルは、サステナブル・インベスティング・エンゲージメントの課題に関して来年集中的に取り組む、3つの主要なESG(環境、社会、ガバナンス)テーマを発表しました。

フィデリティ投信(2020年12月25日)

フィデリティ投信のマクロストラテジストに重見吉徳が就任

フィデリティ投信株式会社は、2020年8月16日付で、重見 吉徳がフィデリティ投信のマクロストラテジストに就任したことをお知らせします。重見は、今後フィデリティ・インスティテュートのマクロストラテジストとしてグローバルマク
ロ経済情勢に関する分析および発信を積極的に行ってまいります。

フィデリティ投信(2020年8月17日)

リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 にて最優秀会社賞受賞

フィデリティ投信株式会社は、この度リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020において、投資信託部門の最優秀会社賞(総合部門、債券部門)および、7本のファンドが最優秀ファンド賞を受賞しました。

フィデリティ投信(2020年3月19日)

今回はフィデリティ投信の事業内容や年収についてお伝えしました。

フィデリティ投信をはじめとするアセマネに転職するためには、OB訪問での情報収集が欠かせません。

しかし、

有名大出身じゃないから転職したい会社に知り合いがいない…
社会人になってOB訪問する方法が分からない…

このような悩みを持つ方は多いと思います。

そこでこのような悩みを解決するために、国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO(クリード)」をおすすめします!

CREEDOを利用すると、様々な企業の勤務経験者・在職者からキャリア相談を受けることができます。

登録企業も多いため、希望する企業や業界のリアルな情報を手軽に入手することができます。

出典:CREEDO

また、相談を受ける側も、自分のキャリア経験談を話すことで、30分で最大10,000円の報酬を得ることができます。副業として活用できるのです!

学歴や職歴の垣根を超えて本気で転職したい方や、自身のキャリア経験を副業として活用したい方は、CREEDOに登録して有益な情報収集(発信)を行いましょう。

※OB訪問という表現をしていますが、出身大学のつながりは関係ありません。

フィデリティ投信の業務内容・強み弱み・年収

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる