【2021年版】ナティクシス日本証券の業務内容・採用・平均年収を解説

皆さんこんにちは。牧野です。

今回はフランスの大手投資銀行であるナティクシス日本証券の主要部門・採用事情・年収について発信していきます!

  • ナティクシス日本証券ってどんな仕事しているの?
  • 採用事情は?
  • 平均年収は?
  • 最近のニュースは?

このような疑問は全てこの記事で解決していきます。

目次

ナティクシス日本証券とは

ナティクシス日本証券は、フランス第2位の金融グループであるBPCE傘下の投資銀行です。

日本において一般的にはあまり知られていませんが、金融業界ではプレゼンスの高い証券会社です。

ナティクシスの企業概要

ナティクシスは米国のカリフォルニアに本社をおく証券会社です。企業概要は次の通り。

会社名 Natixis S.A
設立年 2006年
代表者 ニコラス・ナミアス
社員数 19,580人
本 社 30, av. Pierre Mendès-France

[chat face=”Namias-Nicolas.jpg” name=”ニコラスCEO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

最近いろいろやらかしてやばいんよ〜

あ、どうもニコラスです(・ω・`)

[/chat]

日本におけるナティクシス日本証券

ナティクシスは日本での事業展開のために、ナティクシス日本証券という日本法人を設立しています。企業概要は次の通りです。

企業名 ナティクシス日本証券株式会社
代表者 ローラン デュプス
住 所 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー8階

[chat face=”Laurent2_0.png” name=”デュプスCEO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

どうも…、日本での代表です…。弊社は日韓でいろいろやらかしすぎて、撤退とか噂されてるよね(◞‸◟)

(ソシエテジェネラルに残っておけば良かった)

[/chat]

ナティクシス日本証券の業務内容

ナティクシス日本証券では具体的にどのような業務を行なっているのでしょうか。企業サイトを参考にしながらまとめてみました。

株式業務

株式業務では、法人顧客に対して資金調達方法や利回り向上戦略を提供しています。

聞いた話では、ナティクシスでは株式業務に携わっている社員はかなり少数なので、今後事業規模は縮小されていくそうです。

債券業務

債券業務では、債券の提供に加えて、日本市場における欧州企業の様々な通貨による債券発行をサポートしています。

BPCEグループやNatixisによるサムライ債を含む売出債や私募債の定期的な発行を行っており、ユーロ建て債券市場では一定のプレゼンスを誇っています。

ナティクシスは社員数こそ少ないものの、グローバル市場へのアプローチ力は確かなので、様々な商品へのアクセスを実現できるのです。

出典:Natixis

ストラクチャード商品業務

ストラクチャード商品業務では、顧客のリスク・リターンに沿ったオーダーメードのストラクチャード商品を提供しています。

  • 株式
  • 外国為替
  • クレジット
  • インフラ・プロジェクト向け融資

上記商品の商品組成を得意としています。

ストラクチャード・ファイナンス業務

ストラクチャード・ファイナンス業務では、様々なプロジェクトへの融資やアドバイザリーサービスを提供しています。

  • プロジェクトファイナンス
  • 航空機ファイナンス
  • エネルギー開発ファイナンス
  • コモディティー調達ファイナンス

ナティクシス日本証券は、上記プロジェクトでの実績が豊富です。

ナティクシス日本証券の新卒採用

ナティクシス日本証券は現在日本において新卒採用を行っていません。

グローバルサイトを確認すると中国、香港、フランス、イギリス、米国での採用は行われているようです。

ナティクシス

2021年3月時点において、日本からは撤退が噂されているぐらいなので、新卒採用を行うことは当分ないと思います。

ナティクシス日本証券への転職

ナティクシス日本証券への転職方法は次の通りです。

[box04 title=”ナティクシスへの転職ルート”]

  • ナティクシス日本証券の紹介(一番多い)
  • 金融業界に強い転職エージェントを利用する
  • キャリア採用HPに応募

[/box04]

ナティクシス日本証券に限らず、外資系投資銀行では即戦力が求められます。ゆえに同業他社から声がかかって転職する場合が多いようです。

現時点で同社の人脈がない場合は、社会人向けOB訪問サービスである【CREEDO(クレード)】を活用してみましょう。

GSやUBSなどの外資系投資銀行に在籍している方、もしくは勤務経験のある方からキャリア相談を受けることができます。


【CREEDO】に無料登録してキャリア相談を受ける!

しかし、外銀の人脈がない場合でも、金融業界に強い転職エージェントを活用する選択肢もあります。

外資系投資銀行を始めとする金融業界への転職に強い【KOTORA(コトラ)】であれば、外資系金融機関の求人が常に公開されているので、登録してみて求人を確認してみましょう。

【コトラ】に無料登録して非公開求人を見てみる!

同社に知り合いがいなくて、かつ転職エージェントも活用しない方はキャリア採用ページから応募するそうです。相当難しいですが、不可能ではないでしょう。

ナティクシス日本証券の年収

ナティクシス日本証券の年収をみていきましょう。

今回はナティクシス日本証券の決算資料と、口コミサイトの情報を参考にしております。

決算資料でみるナティクシス日本証券の年収

ナティクシス日本証券の年収を、同社が公表している直近の決算資料(Financial Disclosures)から読み取っていきましょう。今回は次のように計算しました。

人件費(Total Frais de personnel)÷社員数(Number of employees)

出典:Natixis

2020年度の決算書類(Annual Report)によると、ナティクシスの報酬費用が3,505百万ユーロ、社員数が19,580人です。

[box04 title=”決算資料でみる年収”]

3,505,000,000×126.08÷19,580=22,569,479円

※2020年12月31日のユーロ円レート=126.08

[/box04]

決算資料では、ナティクシスの平均年収は2,200万円であることがわかりました。

外資系投資銀行としては、妥当な水準だと思われます。

口コミサイトでみるナティクシス日本証券の年収

次に口コミサイトでのナティクシス日本証券の年収をみていきましょう。

大手口コミサイトのOpen Workでは、ナティクシス日本証券の年収に関する口コミは1件しか投稿されていませんが、4,000万円との記載がありました。

1件なので参考にできませんが、4,000万円はリーチできる報酬体系になっているのでしょう。

ナティクシス日本証券のニュース

最後にナティクシス日本証券に関するニュースをまとめておきます。

BPCE、投資銀行部門ナティクシス未保有株の買収案を提示

「フランスの金融グループBPCEは、上場している投資銀行部門ナティクシスの少数株式の取得を目指し買収案を提示した。ナティクシスでの一連の失敗から同行の評判と利益が損なわれ、BPCEは統制を高めたい考えだ。」2021/2/10-Bloomberg

ナティクシス出資H2Oのファンド、約530億円が流出

「フランスの投資銀行ナティクシス傘下にあるファンド運営会社、H2Oアセット・マネジメントのファンド7本から合わせて4億2900万ユーロ(約530億円)の資金が流出した。8月以降凍結されていた同ファンドは今週再開されたが、売却困難な資産を保有するストラテジーを採用する同ファンドから投資家が資金を引き揚げた。」2020/10/17-Bloomberg

ナティクシス、ロンドンで50人削減

「フランスの投資銀行ナティクシスは、ロンドンで50人を削減する。一連の損失を受けてトレーディング業務の見直しを開始した。同行は19日のバーチャル会議で、ロンドンの株式デリバティブと債券トレーディング関連の約30ポストをパリに移す計画を行員に伝えた。関連業務をフランス国内に集約しているという。」2020/11/20-Bloomberg-

 

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

他の外資系投資銀行について発信している記事もあるので、併せて読んでみてください!

トップティア 【アメリカ】ゴールドマン・サックス
【アメリカ】モルガン・スタンレー
【アメリカ】JPモルガン
【アメリカ】BofA
セカンドティア 【イギリス】バークレイズ
【ドイツ】ドイツ銀行
【フランス】BNPパリバ
【スイス】UBS
【スイス】クレディスイス

 

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

ナティクシス日本証券の業務内容や採用事情、年収についてお伝えしました。

ナティクシス日本証券で行っている業務は非常に多岐に渡り、部署によっては求められるスキルも当然異なります。

しかし、金融や財務に関する知識がベースとなることは容易に想像できますね。

そこで、バンカーを目指す方に「証券アナリスト資格」の取得をおすすめします。

  • 投資銀行部門で必要となる財務知識
  • マーケット部門で必要なる証券知識
  • リサーチ部門で必要となる経済知識

多くの部門・部署で必要となる知識を身に付けられる数少ない資格試験なので、是非取得を検討してみてください。

証券アナリスト資格に関する記事を数多く発信していますので、併せて読んでみてください!

あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます! 金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト証券分析の勉強法と参考書を証券マンが解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト資格試験の証券分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 証券分析の難易度は? 必要な勉強時間...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト財務分析の勉強法と参考書を証券マンが解説 みなさんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト財務分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 財務分析の難易度は? 必要な勉強時間は? 勉...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト経済の勉強法と参考書を証券マンが解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト経済科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 経済の難易度は? 必要な勉強時間は? 勉強法は? お...
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる