【証券アナリスト】財務分析ノート0「財務諸表の構成と見方」

 それでは実際に例題を解いていきましょう!

問題をそのままコピーすると著作権に触れますので、私が改訂しております。要点は掴めるのでご安心ください。

問題1:以下の損益項目を計上しているA社の経常利益はいくらですか?

  • 受取利息          2,000円
  • 支払利息          1,000円
  • 売上高          30,000円
  • 売上原価         20,000円
  • 火災損失          3,000円
  • 遊休土地売却益       4,000円
  • 広告宣伝費         3,000円
  • 法人税、住民税及び事業税  3,000円
  1. 6,000円
  2. 7,000円
  3. 8,000円
  4. 9,000円
  5. 12,000円

解説1:正解は③

経常利益は、営業損益と営業外損益に属する諸項目を加減算して求める。

経常利益=売上高-売上原価-広告宣伝費+受取利息-支払利息

経常利益=30,000-20,000-3,000+2,000-1,000=8,000百万円

問題2:自社製品を製造するD社の製品売上高は400億円で、製造費用と棚卸資産が以下のとき、売上総利益はいくらですか?

  • 材料費  150億円
  • 労務費  50億円
  • 経費   60億円
  • 仕掛品の期首残高 30億円
  • 仕掛品の期末残高 20億円
  • 製品の期首残高  25億円
  • 製品の期末残高  45億円
  1. 130億円
  2. 135億円
  3. 140億円
  4. 145億円
  5. 150億円

解説2:正解は⑤

  • 当期製品製造原価=仕掛品の期首残高+材料費+労務費+経費-仕掛品の期末残高

=30+150+50+60-20=270億円

  • 売上原価=製品の期首残高+当期製品製造原価-製品の期末残高

=25+270-45=250億円

  • 売上総利益=売上高-売上原価

=400-250=150億円

1 2
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる