【経験談】証券マンはモテるのか?モテないと思う理由を元証券マンが解説

皆さんこんにちは!ピーマンです。

今回は証券マンはモテるのか?というテーマで発信していきます!

  • 証券マンでなんでモテるって言われているの?
  • 実際のところモテない理由って何?
  • 証券マンと付き合うときに気を付けるべきことは?

これらの疑問は全てこの記事で解説していきます!

この記事では私の経験談から勝手に証券マンのモテ事情を発信しております。全ての証券マンには当然当てはまらないことにご留意ください。

目次

証券マンがモテる理由

この記事の結論としては「証券マンは一般的にはモテる。しかし上には上がいすぎて一概にモテると言い切れない」というが私の主張です。

はじめになぜ証券マンはモテると言わているのか、その理由をみていきましょう。

証券マンは高収入

証券マンのモテる要素として真っ先に思いつくのは収入の良さだと思います。

外資駅投資銀行や5大商社には劣るものの、大手証券会社あれば平均年収は常に1,000万円を超える高級取りです。

出典:東洋経済オンライン

特に業界1位の野村證券は、平均年収の高い会社12位にランクインしています。

高収入は男性のモテる要素の一つであることは誰もが認めところですよね。証券マンはこの要素を満たしているので、モテると言われているのです。

証券マンは話が上手い

証券マンに限らないですが、営業職の男性は総じて社交的で話が上手です。

社内では上司やと他部署と連携して数字を作っていき、社外では多種多様なお客様から信頼を得る。証券会社に入社したら自然と社交的になっていきます。

この社交性の高さは当然異性との交流でも役に立ちます。

日頃からリレーション形成を行っている証券マンからすれば、女性が欲しい物や好きな話題を察知し、親睦を深めることは難しいことではありません(多分)

実際私もクラブや相席屋にいくと自然と話を盛り上げており、女性陣に好印象をもたれているはずです(うん、絶対そうに違いない(^ω^))

金融リテラシーが高い

相席屋で「証券会社で働いているんだ」と伝えると「株売っている人?」と言われます。まあ、間違っていません。しかし証券マンが詳しいのは株式だけではありません。

金融商品はもちろん、保険商品や税金、不動産にもある程度精通しているため、私生活に役立つお金の知識が豊富にあります(多分)

  • 「ローン組みたいんだけど、変動金利と固定金利どっちがいいかな?」
  • 「会社の持株会って入った方がいいと思う?」
  • 「積立NISAって始めた方がいいのかな?」

こんな疑問をぶつけてあげた日には、ドヤ顔で答えてくれるでしょう。

証券マンがモテない理由

お金にルーズ

話が面白くてお金の羽振りが良い証券マン。有料物件に思えますよね。しかし女性の皆様、しっかり考えてみてください。財布の紐が緩いお調子者と結婚したいと思いますか?

証券営業はかなりストレスが溜まる仕事です。上司の激詰めやお客様のお叱り、勉強して勧めた商品も予想に反して下がっていく。報われない日が1年で350日ぐらいを占めるのが証券マンです。

溜まったストレスはお酒や女遊びに消えていきます。結構な金額を一夜に費やすので、お金の管理は比較的ルーズな方が多いですね。

もちろん人によりますが、私が女性であればお金の管理ができない男性は一発OUTなので、この点で証券マンはモテないと言わざるを得ません。

嘘をつくことに抵抗がない

これはめっちゃくちゃ偏見です。証券マンの皆様ご容赦ください(笑)

証券マンは株式や投資信託を勧めるのが主な仕事ですが、その予想が的中する時もあれば見事に外れる時もあります。しかしお客様には売買をして頂かないといけません。

例えば今日「自動車株調子いいですよ!上昇しすぎる前にこの波に乗りましょう!」と言って買ってもらい、もし万が一明日急落したら「すいません!流石に遅すぎましたね!損が膨らむ前に売ってしまいましょう!」と言わないといけません。

もちろん、証券マンはお客様に損をさせるつもりで銘柄を推奨していません。しかし昨日の言葉を忘れて今日に全てをかける姿勢が身についた証券マンは、嘘をつくことに抵抗はありません。本人に嘘だという意識はなくても。

女性関係でこの癖が抜けない人は、異性に対して嘘をつくことに抵抗はないでしょう。女性の皆様、許してあげてください。彼も被害者なのです。

結論:証券マンはモテない

証券マンは一夜遊びや付き合うぐらいの交際であればモテると言えます。

しかし20代後半になり、結婚を見据えた真剣な付き合いとなると一歩踏みとどまられるケースも多いのです。

結論、証券マンはモテないと言えるでしょう。

モテる男性は遊びでも真剣な恋愛でも勝ち抜きますからね。

あくまで私の経験談に基づく内容です。業界経験者は異論ありまくりでしょうが、何卒ご容赦ください。

今回は証券マンのモテ事情について発信しました。

他にも証券マンについて発信している記事があるので、併せて読んでみてください!

あわせて読みたい
【経験者談】証券マンの一日とは?朝・業務時間・退勤後の活動を解説
【経験者談】証券マンの一日とは?朝・業務時間・退勤後の活動を解説皆さんこんにちは。牧野です。今回は証券マンの一日の活動を発信してきます! 証券マンは朝どんな活動しているのか? 業務時間はどんな仕事をしているのか? 退勤後...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる