【元証券マン談】高学歴ばかり?証券マンの学歴事情を解説!

皆さんこんにちは。牧野です。

今回は証券マンの学歴の実態について発信していきます!

  • 証券マンの学歴とは?
  • 証券会社で高学歴であるメリットは?
  • 証券マンが学歴が低いと成功できないのか?

このような疑問はすべてこの記事で解説させて頂きます。

目次

証券マンの学歴

ボリューム層は早慶MARCH

証券会社では、いわゆる無名大学〜東京大学まで本当に幅広く採用しています。

ボリューム層としては早慶MARCHがかなり多く、その次に関関同立や旧帝大が多い傾向にあります。

証券マンの学歴の分布

大手証券マンの学歴に関して言えば、おそらく次のような結果になると思います(完全に私の主観なのであくまで参考までに)

証券会社の学歴分布

  • 早慶+MARCH:50%
  • 関関同立:25%
  • 国立大:15%
  • その他:10%

全く根拠ないデータですので参考になるか分かりませんが、就職サイトを見る限りはそこまで外れた値になっていないと思います。

証券会社は、早慶MARCHの巣窟であるとの認識間違っていないですね。

2大証券会社の採用実績

次に、野村證券と大和証券の採用実績をお伝えします。

早慶MARCHの巣窟ではありますが、本当に幅広く採用しています。

採用実績のある大学
野村證券 東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、筑波大学、横浜国立大学、神戸大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学他
大和証券 東京大学、東京工業大学、一橋大学、東京外国語大学、筑波大学、横浜国立大学、千葉大学、埼玉大学、お茶の水女子大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学、首都大学東京、横浜市立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、中央大学、立教大学、法政大学、青山学院大学、東京理科大学、学習院大学、国際基督教大学、津田塾大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東洋大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学、近畿大学、龍谷大学、南山大学、大阪府立大学、東京学芸大学、福島大学、兵庫県立大学、和歌山大学、広島市立大学、広島大学、北九州市立大学、鹿児島大学、東京農工大学、成蹊大学、大阪市立大学、奈良女子大学、金沢大学、信州大学、宇都宮大学、下関市立大学、香川大学、愛媛大学、大分大学、大阪教育大学、弘前大学、岩手大学、山形大学、富山大学、新潟大学、岐阜大学、三重大学、徳島大学、鳥取大学、山口大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、西南学院大学、ブリティッシュコロンビア大学、カリフォルニア大学、ケンブリッジ大学、トロント大学、高崎経済大学、立命館アジア太平洋大学、東京学芸大学、岡山大学、小樽商科大学、高知大学、釧路公立大学、秋田大学、群馬大学、群馬県立女子大学、福井大学、石川県立大学、島根大学、熊本県立大学、盛岡大学、青森公立大学、福井県立大学、福山市立大学

証券マンはエリートなのか

証券マンがエリートかどうかについては、「人による」というのが結論です。

投資銀行部門やマーケット部門など、いわゆる本社ホールセール部門に所属している証券マンの多くは、早慶や東大京大出身者の高学歴ばかりです。

年収も学歴も高いので、彼らはエリートと言っても差し支えないと思います。

もちろんリテール営業部門にも高学歴の方はいらっしゃいます。しかし、ホールセール部門の方が高学歴の割合が高いのはどの証券会社でも当てはまるでしょう。

一般的にエリートと言われる方は、本社ホールセール部門の証券マンだと認識すれば良いでしょう。

高学歴が証券会社に入るメリット

次に、高学歴の方が証券業界に入るメリットを挙げていきましょう。

総合商社や外資系企業など幅広い選択肢がある中で、高学歴の方が日系証券会社に入社するメリットはなんなのでしょうか。

「若い時期に社長に会える」「経済の知識が身につく」など、ありきたりな理由を除いて、より具体的なメリットをお伝えします。

あくまで傾向の話であり、高学歴であれば必ずしも次のようなメリットを享受できるわけではありません。

好きな部門・部署に異動しやすい

高学歴証券マンは、営業職以外の部門・部署に異動しやすいメリットがあります。

証券会社と言えば営業職のイメージが強いですが、リサーチやトレーディングを専門とする仕事もあります。証券業務は非常に多岐に渡るのです。

出典:みずほ証券

みずほ証券の組織図を見ると分かるように、証券会社は投資銀行部門やマーケット部門など独特の部門・部署を抱えています。

これらはホールセール部門とも言われており、取引金額が大きいことや高い専門性が求められることから、高学歴証券マンに人気の部門・部署と言われています。

実際私はマーケット部門を経験していますが、確かに周りは早慶や国立大出身の方ばかりでした。

高学歴でなくてもホールセール部門を目指すことは当然可能ですが、高学歴の方が異動になりやすいのはまず間違いないですね。

顧客・同僚に覚えてもらいやすい

私の知る限り証券会社には学閥はありませんが、高学歴であると同僚や顧客に覚えてもらいやすいです。

高学歴が多い野村證券でも、東大京大出身者は少数です。そのため、上司や同僚から一目置かれます。

余計なプレッシャーだと感じることもあるでしょうが、社内の人間に覚えてもらいやすいのは間違いないでしょう。

また、証券営業の主な顧客は高齢者であり、営業マンの学歴を気にする人は今でも少数ながらいます。

  • 「君早稲田なの?勉強できるんだね〜」
  • 「大阪大学なのね。うちの孫も見習って欲しいわ〜」

みたいな形で学歴を褒められることがあります。

もちろん高学歴であればすぐに取引に繋がるなんてことはありませんが、顧客にポジティブな印象を与えることはできます。勉強が得意な営業マンを嫌う理由がないですからね。

転職・独立がしやすい

近年証券マンの転職件数が急増していますが、高学歴であると転職・独立がしやすいメリットがあります。

第2新卒であればポテンシャル採用で転職できますから、学歴が選考に影響を与えることは容易に想像つきます。

また、独立するにしても、高学歴であれば取引先から仕事をもらいやすくなります

  • 高学歴は良い仕事をする人が多い→仕事を任せたい→独立してもすぐに仕事をもらえる

という単純なロジックです。

これは良い仕事をすれば高学歴でなくても当てはまりますね。失礼しました。

証券営業に学歴は関係ない

これまで高学歴に焦点を当てた内容を発信してきましたが、証券営業に関しては学歴は全く関係ありません。

本当に実力主義の世界なので、無名大出身者でもしっかり結果を出して成功している人は多いです。

むしろ証券営業では反骨精神が極めて大事なので、最初から「高学歴の奴らを見返してやる」という気概を持てる分、より有利とすら言えかもしれませんね。

今回は証券マンの学歴事情についてお伝えしました。

他にも証券マンに焦点を当てた記事を発信していますので、併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
【元証券マン談】証券マンの好きなタイプとは?結婚したい女性の特徴
【元証券マン談】証券マンの好きなタイプとは?結婚したい女性の特徴皆さんこんにちは。牧野です。今回は証券マンの好きなタイプと女性の特徴について発信していきます!好きなタイプについては女性の職業に焦点を当てています。 証券マ...
あわせて読みたい
【経験談】証券マンはモテるのか?モテないと思う理由を元証券マンが解説
【経験談】証券マンはモテるのか?モテないと思う理由を元証券マンが解説皆さんこんにちは!ピーマンです。今回は証券マンはモテるのか?というテーマで発信していきます! 証券マンでなんでモテるって言われているの? 実際のところモテな...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる