【2021年版】BNPパリバ証券の主要部門・採用・平均年収を解説

皆さんこんにちは。牧野です。

今回はフランスを代表する投資銀行BNPパリバ証券の主要部門・採用事情・年収について発信していきます!

  • BNPパリバ証券ってどんな仕事しているの?
  • 採用事情は?
  • 平均年収は?
  • 最近のニュースは?

このような疑問は全てこの記事で解決していきます。

目次

BNPパリバ証券とは

BNPパリバ証券の企業概要

BNPパリバ証券はフランスのパリに本社を構える証券会社です。企業概要は次の通りです。

企業名 BNP Paribas
設立年 1848年
代表者 ジャン・ルミエール(会長)
ジャン・ローラン・ボナフェ(CEO)
社員数 約200,000人
本社住所 Boulevard des Italiens, Paris, France

[chat face=”スクリーンショット-2021-02-10-21.21.10.jpg” name=”ルミエール会長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

どうも、会長でござんす。仏トタルの社外取締役、中国国家開発銀行の諮問委員会も務めちゃってるのよ。わし、優秀すぎん?

[/chat]

[chat face=”download-2.jpg” name=”ボナフェCEO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

財務省、PEを渡り歩いて現在に至ります。1993年から同社にいるのでもうすぐ30年です。2011年からずっとCEO務めているのは外銀でも僕ぐらいじゃないかな(^ω^)

[/chat]

日本におけるBNPパリバ証券

企業名
(関連会社)
BNPパリバ証券株式会社
BNPパリバ銀行 東京支店
BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社
BNPパリバ カーディフ
代表者 フィリップ・アヴリル(代表取締役会長)
トニー・リョン(代表取締役社長)
従業員数 約700人
住 所 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー

[chat face=”download-2-1.jpg” name=”トニー・リョン社長” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

BNPパリバ日本法人の社長のトニーです。会計事務所のアンダーセン、JPモルガン証券を経て2007年にパリバに入社しました。香港出身です(^^)

[/chat]

BNPパリバ証券の主要部門

証券部門

証券業務とは、各種金融商品のトレーディングやディーリングを行う業務です。

[chat face=”download-1-1.jpg” name=”顧客A” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

どっかに当社のポートフォリオに合った商品を提供してくれる金融機関はいないかな〜。

[/chat]

[chat face=”bnp-paribas.jpg” name=”パリバ君” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

任せてくださいよ!お客様のためにマーケットから商品を調達したり、お客様の注文を執行したりと日々マーケットと向き合ってる我々にお任せを!

[/chat]

「BNPパリバ証券の株式・派生商品関連業務では取引執行から株式・派生商品の開発、提供、サービスまで、日本のお客様のニーズにあわせたサービスを提供しています」 -BNPパリバ証券

ホールセール・バンキング部門

ホールセール・バンキング業務とは、主に機関投資家や大企業に対してに対して行う総合的な金融サービスを提供する業務です。

[chat face=”download-1-1.jpg” name=”顧客B” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

うち大企業だけど資金かつかつになってもーた。どっかに大口貸付を行なっている金融機関はおらんかね〜

[/chat]

[chat face=”bnp-paribas.jpg” name=”パリバ君” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

任せてくださいよ!世界57カ国で30,000人のホールセール・バンキングに従事する社員を有する私たちにかかれば、どんなに大きな貸付も大丈夫ですぜ!

[/chat]

「機関投資家・事業法人のお客様を対象に、付加価値の高いプロダクトから高度な金融ソリューションに至るまで、幅広いサービスを提供しています」 -BNPパリバ証券

銀行部門

銀行業務は、主に事業法人に対して資金調達支援を行う業務のことです。

[chat face=”download-1-1.jpg” name=”顧客C” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

やっべそろそろ資金調達が必要かも。借入以外にどんな資金調達方法があるだっけな?企業財務を包括的に支援してくれる金融機関はおらんかね〜

[/chat]

[chat face=”bnp-paribas.jpg” name=”パリバ君” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

任せてくださいよ!うちの銀行(BNPパリバ銀行)は世界72カ国に広がるグローバル体制であります。どんな用途の資金調達にも対応できますよ!

[/chat]

BNPパリバ証券が行なっている(主にBNPパリバ銀行が行なっている)銀行業務は多岐に渡るので、一度簡単に概要を掴んでおきましょう。

トランザクションバンキング グローバルにビジネスを展開する事業法人、金融機関のお客様向けに日々のビジネスに必要な決済サービスを提供する業務
ローン・シンジケーション 国内外の金融機関との強固な関係を活かし、お客様の大型資金調達案件を組成するためのファイナンスの組成、アレンジ業務
インフラプロジェクトファイナンス 日本企業の海外輸出、各種資源の輸入、資源権益取得などに関連し、融資及び関連するファイナンスアドバイザリー業務
航空機・船舶ファイナンス 航空機・船舶ファイナンスおよび関連するリース・アレンジメントを提供する業務
外 国 為 替 グローバルに確立した外国為替プラットホームを活用して、お客様のリスクヘッジに関わる様々なニー ズに対応する多様なプロダクトやサービスを提供する業務
M&A 国境を 越えたクロスボーダーM&Aのアレンジやアドバイザリー業務を提供する業務

 

「BNPパリバ銀行 東京支店は、世界72か国に拡がるグローバルな拠点網を生かし、資金調達支援や企業財務に関するソリューションの提供など、事業法人をはじめとするお客様の様々なニーズにお応えする包括的サービスを提供しています」 –BNPパリバ証券

資産運用部門

資産運用業務は、機関投資家や超富裕層から預かった資金を運用する業務です。

[chat face=”download-1-1.jpg” name=”顧客D” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

うちの成長も落ち着いてきて、キャッシュが潤沢になってきたな。どっかにまとめて運用を頼める金融機関はないかな〜?

[/chat]

[chat face=”bnp-paribas.jpg” name=”パリバ君” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

任せてくださいよ!うちの資産運用部門(BNPパリバ・アセットマネジメント)でなら、グローバルネットワークを通じてあらゆる市場にアプローチ可能です。どんな商品でも提供できますよ!

[/chat]

出典:ResearchGate

ちなみに2018年度の預り資産残高ランキング(AUM:Asset Under Management)では世界トップクラスのプレゼンスを誇っています。

 

「世界の機関投資家や個人投資家向けに様々な資産運用サービスを提供しています」-BNPパリバ証券

保険部門

保険業務とは、生命保険業務と損害保険業務を行う業務です。日本の保険業界と同じですね。

[chat face=”download-1-1.jpg” name=”顧客E” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

福利厚生として従業員の生命保険への加入を考えているんだけど、いい保険はないかの〜?

[/chat]

[chat face=”bnp-paribas.jpg” name=”パリバ君” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

任せてくださいよ!うちの保険部門(BNPパリバ カーディフ)は「ガン保障特約付団体信用生命保険」を日本で初めて開発するなど、日本で大きなプレゼンスを誇っています。どんな保険商品でも提供できますよ!

[/chat]

「主に銀行をパートナーとして、金融機関の商品と組み合わせることで相乗効果のある保険商品を開発・提供しています」 -BNPパリバ証券

BNPパリバ証券の新卒採用

BNPパリバ証券の新卒入社を目指す方に向けて有用な(多分)情報を記しておきます。

新卒採用フロー

新卒の採用フローは以下の通りです。公式HPには具体的な採用フローについて記載がありませんでした。他のサイトからの情報を元にお伝えします。

[box05 title=”BNPの新卒採用フロー(他サイト)”]

  1. ES提出
  2. Webテスト(玉手箱)
  3. 1次面接〜6次面接

[/box05]

新卒募集ポジション

BNPパリバ証券が新卒採用で募集している部門は次の通りです。

これまたストラクチャリングとかオペレーションズとか分からない用語が出てきましたね。しかしご安心を。公式サイトに募集部門と一緒に職種の説明もあったので要約してお伝えします。

セールス 金融法人・事業法人・その他法人を顧客として金融商品の売買をします。
トレーディング 金融商品を市場相手に売買します。
ストラクチャリング トレーダーとセールスの間に立ち、商品を設計し顧客に提供します。
インベストメント・バンキング M&Aアドバイザリー、金融機関・事業会社に事業運営全般や、財務戦略に関するアドバイスなどを行います。
オペレーションズ 主に国内外の債券、株式、デリバティブ、為替等の様々な金融取引の約定後のサービス、決済、及びリスク管理を行っています。
IT 高度な金融商品のトレーディングに対応するためのシステム開発・サポートを担当します。

必要な英語力

私自身BNPパリバ証券には新卒でチャレンジしたことがないので、偉そうに採用ポイントを語ることができません。

そこで、米投資銀行のモルガン・スタンレーMUFG証券とスイスのUBS証券に新卒で入社した友人のアドバイスをお伝えします。

彼女らはBNPパリバの知人が多いようで、採用フローの違いや面接内容について多少話題にあがるそうです。

今回は就活生が気になるであろう質問に答えてもらいました。

Q1:英語力はどの程度必要でしょうか?

A1:ある程度必要ですが、入社後に整った教育制度があるので安心ですよ。

BNPパリバ証券は業務上英語は絶対に必要です。しかし留学経験がなく英語が得意ではない方でも入社できるので、入社の絶対条件ではないようです。

しかし業務上高度な英語力が必要になるので、入社後に英語の勉強は必ず必要になってきます。

研修・教育プログラム

Q2:教育制度やキャリア開発プログラムはありますか?

A2:はい。金融知識や語学を学べる教育環境が整っています。

BNPパリバ証券では充実した教育環境が整っています。以下は主要な教育制度の概要です。

金融知識
金融ビジネス(通信) 金融や経済の基本が学べる講座。「経済」・「債券」・「株式」の知識に加え、「財務諸表の見方」、「債券数理」、「デリバティブ」を学習
英文会計(通信) 国際会計検定BATIC受験対応のコースを利用して、国際会計の知識を学習
証券外務員対策 「証券外務員試験」の受験対策として「Eラーニング講座」と「受験対策テキスト」を用意
語学
英会話レッスン 提携の英会話スクールでレッスンを受講。レッスンはプライベートレッスンもしくはセミプライベートレッスンのどちらかで、選択制。
英文ライティング 夏と秋に1回ずつ、内定者全員に集合して頂き、受講。
TOEICテスト 内定期間中に、TOEIC-IPテストを受験

必要な学歴

Q:学歴は必要ですか?

A:絶対条件ではありませんが、内定者のほとんどは早慶以上が現実です。

ゴールドマン・サックス証券やJPモルガン証券は、若干名でも毎年採用を行なっていますが、BNPパリバ証券は新卒採用を10人も取らない年も多く、内定を獲得するのは非常に難しいです。

早慶や東工大からの採用実績が多いのが実態です。高学歴でなくても可能性はもちろん0ではありませんが、高学歴であればあるほどいいのは間違いないですね。

BNPパリバ証券への転職

BNPパリバ証券への転職方法は次の通りです。

[box05 title=”BNPパリバ証券の転職”]

  • BNPパリバ証券の紹介(一番多い)
  • 金融業界に強い転職エージェントを用いる
  • キャリア採用HPに応募

[/box05]

BNPパリバ証券に限らず、外資系投資銀行では即戦力が求められます。ゆえに同業他社から声がかかって転職する場合が多いようです。

現時点で人脈がない場合は、社会人向けOB訪問サービスである【CREEDO(クレード)】を活用してみましょう。

GSやUBSなどの外資系投資銀行に在籍している方、もしくは勤務経験のある方からキャリア相談を受けることができます。

【CREEDO】に無料登録する!

しかし、外銀の人脈がない場合でも、金融業界に強い転職エージェントを活用する選択肢もあります。

外資系投資銀行を始めとする金融業界への転職に強い【KOTORA(コトラ)】であれば、外資系金融機関の求人が常に公開されているので、登録してみて求人を確認してみましょう。

【コトラ】で求人を見てみる!

社内に知り合いがいなくて、かつ転職エージェントも活用しない方はキャリア採用ページから応募するそうです。英語表記ですがキャリア採用ページを貼っておきます。

BNPパリバ証券のキャリア採用ページ

BNPパリバ証券の年収

BNPパリバ証券の年収をお伝えします。

今回は公表している決算資料と、口コミサイトの情報を参考にしました。

決算資料でみるBNPパリバの年収

BNPパリバ証券の年収を、会社が公表している直近の決算資料(Financial Disclosures)から読み取っていきましょう。今回は次のように計算しました。

報酬・福利厚生(Total salary and employee benefit expense)÷社員数(Number of employees)

BNPパリバの年収出典:BNPパリバ証券

[box05 title=”決算資料でみるパリバの年収”]

17,553,000,000÷200,000=87,765€

[/box05]

Total salary and employee benefit expenseが17,553millions of €であり、従業員は200,000人ほどなので、年収は87,765€になります。

これを決算時のユーロ円レート121.75で換算すると、10,685,388円、つまり約1,100万円がパリバの平均的な年収になります。いや、これは外銀にしてはちょっと低すぎるな。

他の情報源も参考にする必要がありますね。

口コミサイトで見るBNPパリバの年収

会社情報の口コミに定評のあるOpen Workによると、BNPパリバ証券の平均年収は1,700万円です。

決算資料で見た推定年収と結構開きがありますね。この点は次の注意点を考慮すれば納得がいくと思います。

絶対的な情報源ではないものの、就活生や若手社会人でBNPパリバ証券への転職を検討中の方にとっては、こちらの方が身近な値でしょう。

BNPパリバ証券のニュース

最後にBNPパリバ証券に関するニュースをまとめておきます。就活生は一応インプットしておいた方が良いでしょう。

トルコ当局のリラ取引禁止を解除

「トルコ当局は、国内の銀行にシティグループ、UBSグループ、BNPパリバとリラ取引を行うことを禁止した措置を解除した。禁止措置は7日に実施されたばかりだが、為替市場以外にも影響が広がり、数日で撤回された。」20/5/11-Bloomberg-

ECBに4Qの配当許可を働き掛け

「BNPパリバ証券を中心にフランスの複数の銀行が配当再開の許可を求めてロビー活動を展開している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で低迷する株価の押し上げを図りたい考えだ。」20/6/30-Bloomberg-

スイスの商品取引ファイナンス事業閉鎖へ

「BNPが22日遅くに発表したところによれば、ジュネーブに勤務する従業員最大120人が影響を受ける。同行は少なくとも今夏から商品取引ファイナンス事業の閉鎖を検討していた。」20/9/24-Bloomberg-

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

他の外資系投資銀行について発信している記事もあるので、併せて読んでみてください!

トップティア 【アメリカ】ゴールドマン・サックス
【アメリカ】モルガン・スタンレー
【アメリカ】JPモルガン
【アメリカ】BofA
セカンドティア 【イギリス】バークレイズ
【ドイツ】ドイツ銀行
【フランス】BNPパリバ
【スイス】UBS
【スイス】クレディスイス

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

BNPパリバ証券の業務内容や採用事情、年収についてお伝えしました。

BNPパリバ証券で行っている業務は非常に多岐に渡り、求められるスキルも当然異なります。

しかし、金融や財務に関する知識がベースとなることは容易に想像できますね。

そこで、バンカーを目指す方に「証券アナリスト資格」の取得をおすすめします。

  • 投資銀行部門で必要となる財務知識
  • マーケット部門で必要なる証券知識
  • リサーチ部門で必要となる経済知識

多くの部門・部署で必要となる知識を身に付けられる数少ない資格試験なので、是非取得を検討してみてください。

証券アナリスト資格に関する記事を数多く発信していますので、併せて読んでみてください(^^)

あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます! 金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト証券分析の勉強法と参考書を証券マンが解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト資格試験の証券分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 証券分析の難易度は? 必要な勉強時間...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト財務分析の勉強法と参考書を証券マンが解説 みなさんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト財務分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 財務分析の難易度は? 必要な勉強時間は? 勉...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト経済の勉強法と参考書を証券マンが解説 皆さんこんにちは!牧野です。 今回は証券アナリスト経済科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます! 経済の難易度は? 必要な勉強時間は? 勉強法は? お...
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる