【2021年版】大和証券の強みと弱み・年収と福利厚生・決算概要を解説

大和証券の事業紹介・強み弱み・年収

皆さんこんにちは。牧野です。

今回は証券業界2位である大和証券の強みと弱み・年収と福利厚生・直近の決算概要について発信していきます!

証券業界を目指している学生や、大和証券への転職を目指している方は参考ください。

この記事でわかること
  • 大和証券の業務内容
  • 強みや弱み
  • 新卒採用・転職のポイント
  • 年収や福利厚生などの待遇
  • 口コミサイトやTwitterの評判
目次

大和証券の会社概要

大和証券は、東証一部に上場している大和証券グループ本社(8601)の中核子会社です。

下記は大和証券グループ本社の情報です。

商号株式会社大和証券グループ本社
社長中田 誠司
本社東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
グラントウキョウ ノースタワー
社員数15,529名(2021年3月時点)
会社HPhttps://www.daiwa.jp/

大和証券の事業

次に、大和証券が行っている事業についてみていきましょう。

2021年時点で大和証券は次の事業を行っています。

大和証券の事業内容
  • リテール事業
  • グローバル・マーケッツ業務
  • グローバル・インベストメント・バンキング業務

それぞれ詳しくみていきます。

リテール事業

リテール事業では、個人・法人顧客に対して資産運用の提案を行います。

個人顧客に対しては、金融商品や保険商品、不動産など様々なソリューションを提供することで、個人顧客のニーズにピンポイントにアプローチしていきます。

法人顧客に対しては、大きな金額での資産運用の提案はもちろん、ビジネスマッチングやM&Aのサポートを行います。

証券会社のリテール事業を評価する際には預かり資産がよく使用されますが、大和証券は1位の野村證券とは大きな差があるものの、長年業界2位として高いプレゼンスを誇っています。

出所:大和証券グループ本社「2020年度 第4四半期 決算説明会資料」

※エクイティ:株式などの株主資本

2021年3月末時点では、預かり資産は75兆円を超えています。

グローバル・マーケッツ(GM)事業

グローバル・マーケッツ事業では、主に機関投資家や事業法人顧客に対して、資産運用ソリューションやマーケット情報を提供しています。

セールス・トレーディング業務を通じて、顧客に対して株式・債券・FXの執行サービスを提供しています。

また、強固なグローバルネットワークを活かして国内外横断的な商品・情報の提供も行っており、情報機関としての役割も担っています。

出所:大和証券グループ本社「2020年度 第4四半期 決算説明会資料」

グローバル・インベストメント・バンキング(GIB)事業

グローバル・インベストメント・バンキング事業では、事業法人や金融法人顧客に対して、企業価値を高めるためのサービスを行っています。

具体的には、株式や債券の発行をサポートする資金調達サービスや、企業の吸収・合併を支援するM&Aアドバイザリーサービスを提供します。

参考までに、大和証券がFY2020に行った主なエクイティ引受案件は次の通りです。

主幹事案件オファリング総額
freee(海外PO)407億円
メニコン(ユーロ円CB)230億円
センコーホールディングス(ユーロ円CB)220億円
ココナラ(IPO)167億円
ラクスル(ABB)114億円

また、証券会社のビジネスや業務内容をもっと詳しく知りたい方は、次の本がおすすめです。

分かりにくい証券業務や業界構造について豊富な図解を用いて説明しています。

大和証券の強み

業界随一の組織力

大和証券の強みは組織力にあります。

大和証券は組織とその構成員を尊重する企業文化があり、大きな案件をプロジェクトメンバー総勢で取りかかる姿勢が大和証券には根付いています。これは証券会社には珍しい文化ですよ。

業界トップの国内営業基盤

積極的に海外展開している野村證券とは対照的に、大和証券は国内の営業力強化に力を入れています。

店舗営業の縮小が証券業界の常識になりつつある中で、大和証券は国内店舗を増加させており、国内での認知度やプレゼンスも大和の強みと言えます。

しかも大和証券の店舗って駅直結型が多いですよね。あれはかなり便利ですよね。

リサーチ部門の調査力

大和証券のリサーチ部門は非常に優秀です。日経ヴェリタスのアナリストランキングでも1位のアナリストが多数在籍しています。

確かにモーニングサテライトでも大和証券の出演者が多い気がします。

auアセット・マネジメントの存在

大和証券はKDDI(au)と共同出資してauアセットマネジメント株式会社を設立しています。

auが保有する2000万以上のユーザーを開拓する意図なのでしょうが、シナジーが発揮できれば相当な成長性を秘めていると思います。

通信と手を組んだのは個人的には正解だと思いますね。若い世代に「投資と言えば大和」との認識が定着すれば大きな市場開拓になるからです。かなり難しいとは思いますが…

大和証券の弱み

絶対的なポジションがない

大和証券は待遇もいいし女性の管理職登用を一番進めている証券会社なので、叩くところがないのが本音です。

しかし強いて弱みを挙げるのなら、大和証券でないといけない理由がない点でしょうか。

証券会社=野村證券というイメージが強いですし、銀行系証券に関してはメインバンク系列で使ってもらえるでしょう。大和証券でないといけない理由がないんですよね。

人材の流出

大和証券は優秀な人材が多いだけあり、積極的にキャリア転換を図る社員が多いです。IFAMA仲介業者として独立する方が非常に多いと聞きます。

報酬や福利厚生は申し分ないですが、それ以上にやりがいや成長などで社員を繋ぎ止めることが重要になってくるでしょう。

また、証券会社の未来や今後の展開について興味がある方はこちらの本をおすすめします。

今話題のIFAに触れながら、証券業界の今後について深く考えるきっかけになると思います。

大和証券の年収

次に、大和証券の年収についてみていきましょう。今回は有価証券報告書と口コミサイトに記載されている年収を確認していきます。

有価証券報告書で見る年収

大和証券が公表している有価証券報告書に平均年収が記載されています。年収に関する唯一の公式資料ですから確認しておきましょう。

大和証券の年収(有報)
  • 平均年収:10,148,402円
  • 平均勤続年数:15.4年
  • 平均年齢:42.3歳

参考:大和証券グループ本社「2020年3月期 有価証券報告書」

さすがは大和証券、大台の1,000万円を超えています。個人的には年収よりも平均勤続年数にびっくりしました。15年!?証券会社にはあるまじき物凄い数字ですよ。

知人によると、理不尽な詰めもないし給料もかなり良いので超ホワイト企業だそうです。羨ましい…

口コミサイトで見る年収

次に口コミサイトのOpenWorkで大和証券の年収をみてみましょう。

大和証券の年収(口コミ)
  • 回答者の平均年収:663万円
  • リテールの平均年収:627万円
  • 投資銀行の平均年収:978万円

参考:OpenWork「大和証券株式会社(2021/5/31)」

回答者の多くが若手であるために、実際の平均年収を押し下げています。それでも十分高い水準ですが…

大和証券の新卒採用

大和証券の新卒採用事情についてみていきます。新卒で大和証券を目指す学生はご活用ください。

募集職種

大和証券が2022年度入社として新卒採用している職種は以下の通りです。

大和証券の新卒募集コース

【総合コース】
総合職
エリア総合職

【エキスパートコース】
デジタルIT
高度金融

【部門別コース】
フィナンシャル・テクノロジー業務
財務・リスク管理業務
マーケット業務
IT業務
インベストメント・バンキング業務
リサーチ業務

初任給

大和証券の初任給は次の通りです。(エキスパートコースすごいな..,)

大和証券のコース別初任給
  • 総合コース:255,000円
  • エキスパートコース:400,000円
  • 部門別コース:255,000円

福利厚生

休日完全週給2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始等
休暇年次有給休暇(半日単位)・慶弔休暇・リフレッシュ休暇等
休業産前産後の休業・育児休業・介護休業等
会社寮総合職の独身者が入居可。鎌倉、五反田、池袋にある
借上社宅総合職の独身者が入居可。8,000円/月
住宅手当総合職の独身者・既婚者が利用可。最大独身者5万円、既婚者9万1,000円
従業員持株会企業が拠出金の給与控除や奨励金の支給などにより、従業員の自社株取得を容易にして財産形成を助成する制度
積立NISA運用益を非課税にする制度。40万円/年まで。

面接のポイント

大和証券の面接突破のポイント
  • 器用さを示す
  • 基本的な時事問題は押さえておく
  • 野村證券を意識しすぎない

大和証券では、面接を通して論理力や経済情勢への関心度を測る質問を度々されました。あたふたせずに器用に対応する力が求められます。パッションを内に秘めたクールな人材が社風と合っているのでしょう。

面接を通して時事問題についても聞かれた点も印象深かったです。最近で言えば「AI」「コロナウィルスと日本経済」などは聞かれると思います。正解などありませんから、自分の意見をしっかりと理由付けしながら述べることができれば十分です。

あとは野村證券を意識し過ぎないことですかね。社風の違いから野村ではなく大和を第一志望にしていた方も多いので、野村の下位互換という認識が少しでも面接官に伝われば即outでしょう。

大和証券への転職

次に、大和証券の転職採用事情を確認していきましょう。

募集ポジション

2021年5月時点では、大和証券はキャリア採用を募集していません。

しかし、転職サービスを通じて通年人材を募集しているので、本気で転職を目指している方は転職サイトや転職エージェントを利用する必要があります。

おすすめの転職サービスについては後述しているので、チェックしてみてください。

有利になる資格

大和証券へ転職するにあたって有利になる資格は次の通りです。

  • 証券アナリスト:あらゆる証券業務に必要な知識を体系的に学習できるから
  • CFP:個人営業に必要な知識を広く・深く学習できるから
  • シニアPB:富裕層開拓に必要な実務的な知識を学習できるから

部門によっては会計士や弁護士資格が有利になる場合もありますが、汎用性とコストの面から上記3つの資格を推奨します。

各資格の勉強法について解説している記事があるので、併せて読んでみてください!

あわせて読みたい
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説
【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説皆さんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます!金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、一...
あわせて読みたい
【CFP】独学CFPの勉強法とオススメのテキストを元証券マンが解説
【CFP】独学CFPの勉強法とオススメのテキストを元証券マンが解説皆さんこんにちは。牧野です。今回はFP資格の最高位、CFPの勉強法とオススメのテキストについて発信していきます! CFP資格試験ってなんぞや? CFPの試験概要は? 具...
あわせて読みたい
【PB】シニアPB資格の難易度と投資政策書の作成方法を解説
【PB】シニアPB資格の難易度と投資政策書の作成方法を解説皆さんこんにちは! ピーマンです。今回はプライベートバンカー資格の上級レベル、シニアPBについて発信していきます!シニアPBでは投資政策書の提出が試験問題として課...

おすすめの転職サービス

大和証券などの大手証券会社への転職には、「コトラ」と「ビズリーチ」がおすすめです。

「金融業界の転職ならコトラ」と言われるほど情報力に長けており、求人数と実績が業界トップクラスです。

リテール営業、マーケット、リサーチから投資銀行など様々なポジションに応募することができます。

また、大手ハイクラス転職サービスのビズリーチでは、大和証券をはじめとする大手証券会社をはじめ、外資系投資銀行、アセットマネジメントなど金融専門職の求人が多数掲載されています。

両サービスとも非公開求人を多数扱っているので、無料登録して全ての求人を確認してみましょう!

大和証券の評判

大和証券で実際に働いた方々からの評判・口コミを掲載しております。

リテール3年目

証券会社では珍しく、顧客本位の営業体制がしっかり整備されています。

提案商品と顧客の適合性、手数料の水準など、営業体制は厳しきチェックされています。

営業員としては面倒だと感じる場面が多々ありますが、当社の顧客本位への姿勢は誇らしく感じています。

総務部5年目

女性の働きやすい環境づくりに積極的な印象を受けます。

育休・産休を活用している社員は多く、産後も復職している方が多くいます。

窓口業務に限らず、リテールやホールセールの責任者として活躍されている女性社員も数多く存在するため、女性でもキャリアを追求することができます。

マーケット8年目

生きたマーケットの知識を吸収できることが、この会社での最大のやりがいだと思います。

国内外の機関投資家に最適な情報・プライシングを提供するためには、日々の情報収集と瞬発力が要求されます。

マーケットと常に向き合っていないと成り立たないビジネスであるため、嫌でも知識は身につきます。

顧客数と取引規模は他社より高レベルであるため、きっと毎日成長している実感を得ることができますよ(笑)

大和証券のニュース

最後に、大和証券に関する主なニュースをまとめておりますので、ご参考ください。

公的個人認証サービスを活用した「口座開設アプリ」を導入

大和証券グループの株式会社 CONNECTは、大日本印刷株式会社が開発した「公的個人認証サービス(JPKI)」 を活用し、スマートフォン上で非対面かつリアルタイムに本人確認ができるサービスをスマートフォン用証券口座開設アプリに導入し、2021年5月26日に提供を開始しました。

引用:大和証券グループ本社(2021年5月27日)

Fintertech、不動産投資ローンサービスを提供開始

株式会社大和証券グループ本社と株式会社クレディセゾンの合弁会社である Fintertech 株式会社は、投資目的に不動産を購入する際の資金をご融資する「不動産投資プライムローン」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。本サービスは、大和証券グループ本社及びクレディセゾンが 2019年9月に締結した資本業務提携において掲げた事項のうち「ローンビジネスの開発、協働推進」に基づき検討を進めてきたものです。クレディセゾンの不動産ファイナンスノウハウ及び大和証券グループの金融ノウハウを活用し、よりスピーディでかつ幅広いニーズに応えられるローンサービスとして提供を開始いたします。

引用:大和証券グループ本社(2021年5月19日)

エクセルギー・パワー・システムズ株式会社への出資について

株式会社大和証券グループ本社傘下の大和エナジー・インフラ株式会社は、東京大学発のスタートアップ企業であるエクセルギー・パワー・システムズ株式会社が実施する第三者割当増資の引受に関する契約を締結しましたので、お知らせいたします。当社は、エクセルギーの有する技術及び展開する事業が、今後の更なる再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献するものと期待しております。本件出資を通じて国内外における次世代蓄電池システムの導入に向けた取組みについて積極的に協議するとともに、当社グループの金融ノウハウを活用し、エクセルギーの更なる事業拡大・サービスの多角化をサポートしていく予定です。

引用:大和証券グループ本社(2021年4月9日)
1 2
大和証券の事業紹介・強み弱み・年収

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる