【2021年版】みずほ証券の強みと弱み・年収と福利厚生・業績を解説

みずほ証券の部門紹介・強み弱み・年収

皆さんこんにちは。牧野です。

今回は業界5位の証券会社であるみずほ証券の強みと弱み・年収と福利厚生について発信していきます!

  • みずほ証券の各部門の業務内容は?
  • 強みや弱みは?
  • 年収や福利厚生は?
  • 直近の部門別の業績は?

このような疑問は全てこの記事で解説させて頂きます。

目次

みずほ証券の会社概要

社  名 みずほ証券
社  長 飯田 浩一
本社所在地 東京都千代田区大手町1-5-1(242店舗)
採用実績 339名(女性101名・男性238名)(2019年)
社  訓 「皆さまの豊かな未来に向けた架け橋になる」

みずほ証券の部門

次に、みずほ証券を構成する主要部門をみていきましょう。

同社は次の部門によって構成されています。

  1. リテール・事業法人部門
  2. グローバル投資銀行部門
  3. グローバルマーケッツ部門
  4. リサーチ&コンサルティング部門
  5. コーポレート部門

それぞれの業務を詳しくみていきましょう。

リテール・事業法人部門

リテール・事業法人部門では、個人・法人顧客に対して資産運用のコンサルティング営業を行います。

みずほ証券は日本屈指の店舗数を有しており、全国の顧客のニーズに対応しています。

出典:みずほ証券

リテール・事業法人部門の主な業務は次の通りです。

リテール営業 個人・中小企業オーナーに対し、資産運用のコンサルティング営業を行う
法人営業 さまざまな法人顧客に対し、資産運用や営業協力を行う
プライベートバンキング 超富裕層や企業オーナーに対し、資産運用、資産管理、資産・事業承継のコンサルティング営業を行う
支店営業支援 各営業店を様々な形でサポート

グローバル投資銀行部門

グローバル投資銀行部門では、資本市場を活用した株式や債券による資金調達、経営戦略に関わるM&Aアドバイザリーサービスを提供しています。

主要国に拠点を構えることで、国境を跨ぐクロスボーダー案件も積極的に取り組んでいます。

出典:みずほ証券

グローバル投資銀行部門の主な業務は次の通りです。

カバレッジ業務 総合窓口として、各専門部署のプロダクトバンカーと協力しながら、M&Aや資金調達などの提案及び案件執行を主導する
M&Aアドバイザリー業務 相手先の選定、企業価値の算定を行い、相手側のアドバイザリーと交渉する
株式引受業務 新株発行の支援、株式上場の支援を行う
債券引受業務 発行体と投資家のニーズを的確に反映したプライシングを行う
ストラクチャードファイナンス業務 不動産や金銭債権の流動化を行う

グローバルマーケッツ部門

グローバルマーケッツ部門では、機関投資家と法人顧客に対して、さまざまな金融商品の取引を提供しています。

また、東京・ロンドン・香港・ニューヨークの4拠点を連携させることで、世界の機関投資家にあらゆる取引機会を提供する体制を整えています。

出典:みずほ証券

グローバルマーケッツ部門の主な業務は次の通りです。

セールス 機関投資家等に対して運用商品を提案し、売買執行までを行う
トレーダー 自己でポジションを管理し債券・株式等の自己売買や顧客注文に対する価格提示を行う

リサーチ&コンサルティング部門

リサーチ&コンサルティング部門では、専門性の高いリサーチャー陣による調査体制で、内外景気や業界動向を調査・分析し、各種レポート等を顧客に提供しています。

また、海外の拠点と連携することで、グローバルマーケットにアプローチできる調査体制を整えています。

出典:みずほ証券

リサーチ&コンサルティング部門の主な業務は次の通りです。

金融市場調査部 国内外のマクロ経済分析・クレジット分析などの情報を発信
エクイティ調査部 個別企業や業界および経済全般の調査・分析

コーポレート部門

コーポレート部門では、みずほ証券のコーポレートガバナンス、事業の基盤となるシステムや事務など全社横断的な役割をになっています。

多岐に渡る業務をになっており、バックオフィス業務全般を経験する人もいるそうです。

出典:みずほ証券

みずほ証券の強み

「One MIZUHO」戦略

みずほ証券の強みは、みずほフィナンシャルグループ一体で推進している「One MIZUHO」戦略にあります。

出典:みずほフィナンシャルグループ

三菱や三井では、ここまで大々的に全社戦略として銀行・証券・信銀の連携は謳われていません。

グループ内のリソースを効率的に活用していく戦略は、みずほの大きな強みと言えるでしょう。

投資銀行部門の案件実績

みずほ証券は投資銀行部門のプレゼンスが高いことでも有名です。

出典:みずほ証券

競合他社は大きな案件のみを受注しているのに対して、みずほ証券は比較的小さな案件でも積極的に取り組んでいます。

この姿勢が積み重なった結果、常に上位ランカーに位置しています。

トップアナリストが在籍

企業やマクロ経済を分析するアナリストの評価が高いこともみずほ証券の強みの一つです。

出典:みずほ証券

みずほ証券の調査陣は、日経ヴェリタスのアナリストランキングで例年TOP2になるほど業界でも指折りです。

人気アナリストランキング:有力機関投資家の国内株式運用担当者らが高く評価している国内株アナリスト、ストラテジスト、エコノミスト、金利・為替アナリストなどを調査し、ランキング化 -日本経済新聞

みずほ証券の弱み

店舗が過剰になっている

みずほ証券は証券業界トップの国内拠点数を誇っています。野村や大和の倍近くの拠点数があるのは驚きですね。

出典:みずほ証券

もちろん店舗が多ければそれだけ身近に感じてもらいやすいですし、細かい顧客対応もできるでしょう。

しかし、固定費削減として店舗縮小が証券業界の常識になっている中で、今後拠点の多さは負担になってくると思います。

拠点数を強みと解釈するかは見方が別れますが、私は経営上の負担になってくると思いますね。

異業種参入・提携に消極的

銀行系証券会社に共通することですが、みずほ証券は異業種提携や参入に最も消極的な印象を受けます。

三菱はauカブコム証券でネット証券に参入していますし、三井住友(信託)も大手外資系証券のUBSと組んで新しい形の富裕層ビジネスを始めています。

みずほFGは特段大きな動きはないので、生き残りをかけた戦略が今後必要になって来るでしょう。

みずほ証券の面接のポイント

みずほ証券突破のポイント

  1. 「One MIZUHO」戦略に賛同する
  2. 自己分析を徹底して行う

私はみずほ証券にかなりの時間を取られました。6回面接してますからね(笑)

先述した「One Mizuho」戦略はみずほ証券の全社戦略なので就活でも話すべきでしょう。幅広いソリューション提案を行っていきたい姿勢を示せばポジティブに評価されると思います。

加えて、みずほ証券の面接で特徴的だったのは、みずほ証券に対する志望度を聞かれなかった点です。面接官も野村や大和に採用されたらそっちに行ってしまうと分かっているのでしょう。

基本的な自己分析や面接対策を行えば、十分内定を勝ち取ることができます。小手先の工夫は必要ありません。

みずほ証券の年収

次に、みずほ証券の年収についてみていきましょう。今回は有価証券報告書と口コミサイトに記載されている年収を確認していきます。

有価証券報告書で見る年収

みずほ証券は上場していないので有価証券報告書を提出する義務がありません。みずほ証券自体の有価証券報告書は確認することができませんでした。

今回はみずほ証券の親会社であるみずほフィナンシャルグループ(以下みずほFG)の有価証券報告書を参考にしました。

みずほ証券の年収(有報)

平均年間給与:967万円
平均勤続年数:16年3ヶ月
平均年齢:40歳6ヶ月

みずほFG公式サイト

平均年収は900万円強という結果になりました。メディアや口コミで見るみずほ証券の平均年収と結構な乖離がありますね(笑)

それでもみずほFG全体の平均年収の期待値として確認すべき値とは言えるでしょう。

口コミで見る年収

次に口コミサイトのOpenWorkでみずほ証券の年収をみてみましょう。

みずほ証券の年収(口コミ)

平均年収:693万円

みずほ証券の年収は競合他社と比べて低いという証券業界共通の認識を踏まえると、この平均年収は妥当な水準と言えます。

口コミの投稿者の多くが若手・中堅のため、もう少し高くはなりそうですが。

みずほ証券の初任給

みずほ証券の採用コース別初任給は以下の通りです。

みずほ証券の初任給

M職(総合コース):25.5万円
A職(エリア総合コース):25.5万円

みずほ証券21卒向け募集要項参照

みずほ証券の採用コースは大きく2つに大別されます。

  • オープンキャリア型:さまざまな分野におけるプロフェッショナルとなることを目指す
  • スタート特定型:特定の分野における職務経験を通じて早い段階から専門性を高めることを目指す

投資銀行業務やマーケット業務に専門的に携わるスタート特定型の年収は20代後半で1,000万円を超えるそうです。

みずほ証券の福利厚生

休暇制度

みずほ証券の休暇制度は次の通りです。

休日 完全週給2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始等
休暇 年次有給休暇(半日単位)・慶弔休暇・リフレッシュ休暇等
休業 産前産後の休業・育児休業・介護休業等

住宅関連制度

みずほ証券では社員の生活環境に合わせた住宅支援制度が整っています。

会社寮 総合職の独身者が入居可。光熱費込みで月額10,000円弱
借上社宅 総合職の独身者が入居可。
住宅手当 総合職の独身者・既婚者が利用可。最高7.5万円/月

資産形成制度

みずほ証券の資産形成制度としては次のようなものがあります。

従業員持株会 企業が拠出金の給与控除や奨励金の支給などにより、従業員の自社株取得を容易にして財産形成を助成する制度
財形貯蓄制度 企業が毎月の給与から一定額を天引きして金融機関に送金を行うことで、会社を通して貯蓄を行う制度

みずほ証券の2020年度決算

みずほ証券の2020年通期の業績は横這いでした。部門別のコメントとして次のようになりますのでご参考ください。

リテール部門 3月株価急落局面でも国内株を中心に顧客ニーズを捉え、 前四半期並みの収益を維持
マーケット部門 【エクイティ】顧客フローの拡大と徹底したコストコントロールに より収支貢献

【FICC】フィクストインカムは、ボラティリティ上昇局面で確実に収益を 捕捉、内外で銀証デリバ基盤の統合を推進、収益基盤を増強

投資銀行部門 3月相場混乱による一部ECM案件の延期・中止等の影響が見 られるも、前四半期比微増益

今回はみずほ証券の業務内容や年収についてお伝えしました。

みずほ証券をはじめとする証券会社に転職するためには、OB訪問での情報収集が欠かせません。

しかし、

有名大出身じゃないから転職したい会社に知り合いがいない…
社会人になってOB訪問する方法が分からない…

このような悩みを持つ方は多いでしょう。

そこでこのような悩みを解決するために、国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO(クリード)」をおすすめします!

CREEDOを利用すると、様々な企業の勤務経験者・在職者からキャリア相談を500円〜3,000円程度で受けることができます。

登録企業も多いので、希望する企業や業界のリアルな情報を手軽に入手することができます。

出典:CREEDO

また、相談を受ける側も、自分のキャリア経験談を話すことで、30分で最大10,000円の報酬を得ることができます。

学歴や職歴の垣根を超えて本気で転職したい方や、自身のキャリア経験を副業として活用したい方は、CREEDOに登録して有益な情報収集(発信)を行いましょう。

社会人向けOB訪問サービス【CREEDO】を調べる

※OB訪問という表現をしていますが、出身大学のつながりは関係ありません。

みずほ証券の部門紹介・強み弱み・年収

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる