【PB】プライベートバンカーとは?なり方や年収を元証券マンが解説

皆さんこんにちは!ピーマンです。

今回はプライベートバンカー(以下PB)について発信していきます!

  • PBとは何を意味するのか?
  • どのような業務を行うのか?
  • PB資格って一体どんな資格なのか!!?

このような疑問をクリアにしていきますぜ!

[box02 title=”こんな人にオススメ”]

  • 金融営業に興味のある学生
  • 金融営業を極めたい営業マン
  • 富裕層営業に興味のある方
  • PB資格の取得を検討中の方

[/box02]

目次

PBとは?

PBとは一般的に二つの言葉を指します。一つはプライベートバンキング業務、そして従事者であるプライベートバンカーです。

「プライベート・バンカーとは、個人またはパートナーシップ等の形態で、銀行を所有し、経営し、経営に無限責任を負う、個人銀行家である。」 -Wikipedia

富裕層は株式などの金融商品はもちろん、不動産や保険商品など数多くの資産を保有しています。

それゆえ富裕層をターゲットとするプライベートバンカーは、あらゆるアセットクラスについて熟知していないといけません。

ちなみにプライベートバンクとして世界1の地位を誇るスイスのUBS証券では、2億円以上という口座開設基準を設けているそうですよ。ひえ〜(笑)

「UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2億円相当額以上の金融資産をお預け入れいただける方を対象とさせていただいております」 -UBS証券

PBはなぜ成長部門(花形なのか)?

プライベートバンカーがなぜ今人気なのか。一般的な証券営業とは違うの?このような疑問を持つ方も多いと思います。

まずは今人気の理由から説明します。PBは先述したように金融商品の提案に限らず、節税対策のための不動産・保険の活用の提案まで、扱う(アドバイスする)商品の幅がとても広いのです。

そしてこの節税、どういった人が行いたいのかは容易に想像できますよね。次世代への資産承継を考えている富裕層です。

次世代への資産承継はお金持ちかつ高齢者のニーズになります。そして高齢者が人口構造的に多い国が日本ですよね。

統計局ホームページ/平成30年/統計トピックスNo.113 統計からみた ...総務省統計局より

高齢者の割合は先進国の中でも群を抜いています。おそらく私が死ぬであろう2065年頃には3人に1人は高齢者になっている国がここ、日本なのです。

加えて、日本人の家計資産構成の過半数が現預金であることも、富裕層営業を後押ししていると考えられます。

 

ファイナンシャルビレッジより

富裕層の最大の関心が節税対策である以上、もろに課税対象となる現預金を余分に保有することのメリットはありません。ゆえに提案の余地があるのです。

相続税が世界トップクラスに高いのが我が国で、私が富裕層なら死に物狂いで節税しますね。そして節税を考えるなら、資産を金融商品や不動産で保有することで評価額を圧縮したりと、様々な方法で節税対策を行います。

[box02 title=”日本でPBが注目される理由!”]

  • 高齢者が多い → 資産継承を考えている人が多い
  • 資産の過半を預貯金で保有 → 節税対策の提案の余地がある

[/box02]

以上の日本(日本人)の特徴から、幅広い商品を扱うPBが成長市場と解釈できるわけです。

もちろん上記のような節税の提案は通常の証券営業(リテール営業)でも行われています。しかし対象とする顧客層が異なるため、求められる知識も異なります。

リテール営業では顧客の資産成長も重要な業務であるため、積極的に株式や投資信託を提案することになります。

一方PB業務では資産保全が最重要業務になるので、節税商品として保険商品や不動産を提案することになるのです。

まとめると証券のリテール営業とPB業務の違いは次のようになります。

対象顧客 目的 提案商品
証券リテール 個人客全般 資産運用(増やす) 金融商品(株、投信)
PB 富裕層 資産保全(減らさない) 分散投資(全てのアセット)

プライベートバンカーになるには?

PBになるにあたって、特別な資格が必要ではありません。ですが基本的にどのバンカーも金融機関(主に証券会社)に所属しているケースがほとんどです。

つまるところ、PBになるには証券会社に入社し、そこでPB部門(≒ウェルスマネジメント部門)に配属される必要があるのです。

野村證券「キャリア採用」より

野村證券では、通年ウェルスマネジメント業務でのキャリア採用を募集しています。PB業務ができる門戸は常に開いているのです。

今では銀行や信託銀行でも富裕層ビジネスを積極的に行なっているので、証券会社ではなくてもプライベートバンカーになれます。

三菱UFJ銀行「キャリア採用」より

三菱UFJ銀行でも積極的にプライベートバンカーを募集しています。難しいでしょうが、金融営業を極めたい猛者はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

プライベートバンカーの年収は!?

究極の金融営業と言われるプライベートバンカーですが、年収はどのくらいなのでしょうか。

今回はPB業務を募集している求人サイト(金融&コンサルティング業界専門の転職エージェントであるアンテロープ)で確認してみました。

大体の求人情報では推定年収が非公開でしたが、一部年収を公開している求人情報もあったので助かりました。

[box04 title=”プライベートバンカーの年収”]

700万円〜2,000万円

[/box04]

ちなみに三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券のキャリア採用に提示されている年収は700万円〜です。結構もらえますね(笑)

プライベートバンカーに有利な資格は?

プライベートバンカーになるのに有利な資格をご紹介していきます。

結論日本証券アナリスト協会が運営する”PB資格”が転職においてもキャリアアップにおいても有用です。

PBには広範囲の知識が求められるため、税制や不動産にも通じている必要があります。

正直会計士の方が経営者に馴染みもあるため、信頼構築には非常に有利に働きます。

ですがご存じの通り会計士はかなり難しく、時間と費用がかなりかかってしまうためあまり要領が良いとは言えません。金融実務から逸れた内容も勉強しますしね。

一方PB資格は、富裕層営業実務に直結する内容を学習できる上に、レベルも3段階設けられているので取り組みやすいですね。

加えて一度試験に合格すると日本証券アナリスト協会に登録され、PB資格保有者リストとして名前が公表されます。顧客が信頼できる情報源から、あなたが勉強熱心だと認識できることは信頼の醸成に有利です。

PB資格の勉強方法

ここではPB資格試験について、その対策方法を示します。以下公式サイトで主題範囲や形式をサッと一読お願いします。

PB資格試験公式サイト(試験概要)

ここでポイントは2つです。

[box02 title=”PB資格試験のポイント!”]

  • 暗記のみで対応できるPBコーディネーター試験が初学者には最適
  • シニアPBまで保有していると強みになる(しかし一気に難易度が上がる)

[/box02]

これらのポイントを踏まえて、効率的な勉強方法を次の記事にて発信しております。富裕層営業に興味のある人は挑戦してみてください(^^)

あわせて読みたい
【PB】プライベートバンカー資格の勉強法とおすすめの教材を解説! 皆さんこんにちは!ピーマンです。 今回はプライベートバンカー資格のオススメの本と勉強法を発信してきます! プライベートバンカー資格(以下PB資格)は、名前の通り...

[jin-sen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

いかがでしたでしょうか。

当サイトではPBをはじめ、各種金融系資格の勉強法やオススメの参考書を発信している記事がたくさんあります。

SNSも積極的に活用しているのでよければフォローもお願いします(^^)

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる