【合格者解説】DCプランナー2級の勉強方法!おすすめのテキストと通信講座

皆さんこんにちは。

今回はDCプランナー2級の勉強方法について発信していきます。

勉強方法には独学か通信講座の2種類があり、DCプランナーに関しては個人的には独学をおすすめします。1級であれば通信講座も多少有用ですが、2級であれば独学で十二分に対応できます。

とはいえ、金融や資産運用に馴染みのない方には難しい内容とも言えます。この記事では独学者向けおすすめのテキスト、そしておすすめの通信講座について合格者目線でお伝えしていきます。

[box02 title=”こんな方におすすめ”]

  • DCプランナー試験を受けようか考えている方
  • DCプランナー2級の勉強方法が知りたい方
  • 金融業界を目指している方
  • 金融営業職に関心がある方

[/box02]

目次

DCプランナー2級対策におすすめのテキスト

DCプランナー2級は容易な試験です。受験者の多くが合格となるので、身構える必要はありません。とはいえノー勉では当然受かりません(笑)

私が2級試験の対策として使用したテキストは『DCプランナー教本(シリーズ)』と『DCプランナー2級試験問題集』です。

『DCプランナー教本』

私が『DCプランナー2級合格対策テキスト』を使用して感じたメリット・デメリットは次の通りです。

  • 2級試験に直結した内容を扱っている
  • 2級対策はこのシリーズで十分と言えるほどの網羅性

DCプランナー資格試験を運営している金財が出版しているだけあり、試験に直結した内容であり効率的に学習することができます。

加えて試験範囲を網羅しているので、2級試験のインプットはこれらのテキストだけで十分です。少なくとも私はこちらのシリーズのみを使用しました(2019年版ですが)

  • やや堅い言葉遣い
  • シリーズ全てを買うと高くなる

個人的に感じたこのシリーズのデメリットは言葉遣いがやや堅いです。そのため、話し口調で書かれているテキストを好む方にはおすすめできません。

もっとも、現在販売されているDCプランナー2級向けのテキストは他にほとんどないため、こちらのシリーズで勉強する他ないでしょう。これはちょっと不誠実ですよね(泣)

そしてシリーズ全て(3部)を購入すると8,000円ほどの費用になるので、教材費が高くなってしまいます。

DCプランナーを本格的に勉強するかた、堅い口調に抵抗がない方、そして教材費用がやや高くなっても一発合格したい方におすすめです。

 

『DCプランナー2級試験問題集』

『DCプランナー2級試験問題集』はDCプランナー2級試験に完全対応した公式問題集です。

口コミでは、こちらの問題集のみで試験に臨んで合格した方がいるほど有能だとされており、私も同感です。

とはいえDCプランナー2級はDCに馴染みの無い方がほとんどだと思うので、1級を見据えてもテキストは合って損はないと思います。

DCプランナー2級対策におすすめの通信講座

次に、DCプランナーを学習できる通信講座について解説します。

結論、DCプランナー対策講座を提供しているのは「TAC」しかないので迷う余地はないでしょう。

DCプランナーを本格的に学習すると決心された方で、独学での勉強が不安な方におすすめです。

TACのDCプランナー講座を見る

まとめ

DCプランナー2級対策のおすすめのテキスト・通信講座についてお伝えしました。

独学と通信講座による勉強方法がありますが、個人的には独学を推奨します。特に2級であれば尚更です。

独学で使用するテキストは『DCプランナー教本(シリーズ)』『DCプランナー2級試験問題集』で十分だと思います。試験に直結している内容であり、網羅性も申し分ないからです。

2級とは言え油断せず、しっかりと対策した上でDCプランナー2級試験に臨みしましょう!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる