【2021年版】中小企業診断士1次対策におすすめのテキストと問題集

皆さんこんにちは。

今回は中小企業診断士対策でおすすめのテキストと問題集について発信していきます!

[box02 title=”こんな方におすすめ”]

  • 中小企業診断士の受験者
  • 中小企業診断士の独学者
  • 金融業界・コンサルを目指す方

[/box02]

教材の説明のために画像を使用していますが、Amazonに掲載されているものです。(画質も粗くなってますがご容赦ください)

目次

中小企業診断士対策におすすめのテキスト

中小企業診断士対策におすすめのテキストを発信していきます。それぞれのメリット・デメリット、おすすめの方も併せてお伝えしていきますのでご参考ください。

『中小企業診断士1次試験一発合格まとめシート』

本書は大手資格スクールが出版しているテキストではありませんが、中小企業診断士受験者から絶大な支持を受けています。

その証拠として、Amazonの売れ筋ランキングでは本シリーズが1位・2位を独占しています。(すごいですね)

本シリーズのメリットは次の通りです。

  • 重要ポイントが一目で分かるの効率的に勉強できる
  • 頻出度に応じた優先順位付けで得点力に繋がる
  • ダウンロード可能なカラー版PDFが復習に便利

名前にもある通り、本書の特徴は試験の重要ポイントが一目で分かるまとめシートです。試験の全体像と要点が掴めるので、効率的に学習することができます。

また、過去に出題された項目の頻出度合いに応じて優先順位を設けているので、試験まで時間がない方でも得点力に直結した知識を養うことができます。

加えて、復習に便利なカラー版まとめシートがPDFでダウンロードできます。スマホ一つで効率的に学習することができます。

次に本書のデメリットについてお伝えします。

  • オールカラー仕様ではない
  • 情報量がやや少ない

本書はオールカラー仕様ではないので、カラフルなテキストを好む方にはおすすめできません。

また、中小企業診断士の7科目を2冊にまとめているためか、他のテキストと比較すると情報量が少ない印象を受けました。満点を目指す場合にはやや心許ないと言えるでしょう。

内容が良くまとまっており、試験頻出分野は十分カバーされているので、こちらテキストだけでも合格できると思います。

[box04 title=”こんな方におすすめ”]

  • 教材費用を抑えたい方
  • 効率的に勉強したい方
  • スキマ時間を活用したい方
  • 人気の教材で勉強したい方

[/box04]

出版社 エイチス
発売日 前編:2020/11/1
後編:2021/1/1
ページ数 前編:335ページ
後編:335ページ
価 格 前編:2,970円
後編:2,970円
Amazonレビュー [jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

『みんなが欲しかった!中小企業診断士の教科書』

本書は大手資格スクールTACが出版しているテキストです。分かりやすさに定評のある「みんなが欲しかった!」シリーズですね。上下巻の2部構成です。

本書のメリットは次の通りです。

  • 初学者・独学者向けに易しい言葉で解説している
  • 図解が豊富で分かりやすい
  • 「学習ガイダンス」で体系的に学習できる

本書は中小企業診断士の全くの初学者を想定しているので、難しい用語も簡単な言葉に言い換えています。

また、「みんなが欲しかった!」シリーズの特徴でもある豊富な図解・イラストも本書に反映されており、感覚的に理解できるように様々な工夫が施されています。

加えて、本書の各科目の冒頭には「学習ガイダンス」が設けられており、各科目の概要や試験傾向が一目で分かります。

初学者の場合は学習内容の概要を知っておくとスムーズに勉強ができるので、「学習ガイダンス」は積極的に活用すべきでしょう。

次に、本書のデメリットについてお伝えしていきます。

  • テキストのみでは実践力が身につかない
  • 真面目なテキストを好む方には不向き

本書は初学者を想定して作成されているテキストなので、試験の応用問題を解けるほどの実践力は身につきません。

同シリーズの問題集(後述します)に取り組んで初めて試験に合格できるレベルに到達できます。

また、易しい解説や豊富なイラストが本書の特徴なので、教科書的なシリアスな教材を好む方には向いていません。

[box04 title=”こんな方におすすめ”]

  • 教材費用を抑えたい方
  • 易しい教材で勉強したい方
  • 豊富な図解・イラストで学習したい方
  • テキストと問題集はセットで使いたい方

[/box04]

出版社 TAC出版
発売日 (上):2020/10/24
(下):2020/11/26
ページ数 (上):252ページ
(下):880ページ
価 格 (上):4,180円
(下):4,400円
Amazonレビュー [jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

『中小企業診断士 最速合格のためのスピードテキスト』

『最短合格のためのスピードテキスト』シリーズもTACが出版している定番書ですね。

本書のメリットは次の通りです。

  • 他のテキストと比べて情報量が最も豊富
  • 効率的な学習メソッドで勉強できる
  • 「本試験との関係確認」で実践力が身に付く

私が確認した限り、本シリーズは他の中小企業診断士テキストと比べてもっとも情報量が多いテキストです。細かく丁寧に解説してくれています。

また、本書では「全体像の把握」「インプット学習」「本試験との関係確認」の3段階学習を推奨しています。効率的な学習メソッドを伝授しているので、勉強法でお悩みの方におすすめです。

加えて、「本試験との関係確認」が掲載されており、過去問やオリジナル問題を掲載しているので、本試験ではどのように出題されるか確認しながら学習を進められます。

次に、本書のデメリットについてお伝えしていきます。

  • 図解やイラストは少ない
  • 部数が多いので教材費が高くなる

本書は教科書的なシリアスな教材なので、図解やイラスト満載のテキストを好む方には向いていません。

また、本シリーズは7部構成になっているので、全科目分のテキストを揃えると結構な教材費になってしまいます(2万円ぐらい)

中小企業診断士に腰を据えて取り組む方以外にはおすすめできません。

[box04 title=”こんな方におすすめ”]

  • 試験に一発合格したい方
  • 充実した情報量のあるテキストで学習したい方

[/box04]

 

出版社 TAC出版
発売日 (1):2020/9/19
(2):2020/9/25
(3):2020/11/18
(4):2020/11/20
(5):2020/12/16
(6):2020/12/24
(7):2020/12/24
ページ数 (1):388ページ
(2):401ページ
(3):313ページ
(4):364ページ
(5):375ページ
(6):321ページ
(7):315ページ
価 格 各2,750円
Amazonレビュー [jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

中小企業診断士対策におすすめの問題集

次に、中小企業診断士試験対策のおすすめの問題集についてお伝えしていきます。

基本的に問題集はテキストと同じシリーズのもの選ぶ方が多いので、問題集に関してはデメリットとおすすめな方を記しておりません。

『みんなが欲しかった!中小企業診断士の問題集』

本書は先述した『みんなが欲しかった!中小企業診断士の教科書』シリーズに対応している2部構成の問題集です。

本書のメリットは次の通りです。

  • 過去問が収録されていて実践的
  • 選択肢ごとに解説が付いている
  • 重要度が記載されているので効率的

本書に収録されている問題は全て実際に出題された問題のみです。本番レベルの問題を多く解くことで実践的なアウトプットが可能になります。

また、本書は選択肢ごとに解説がついているので、「なんで合っているのか(間違っているのか)」をとことん理解できる仕組みになっています。独学者にはありがたいですね。

加えて、各問題に重要度が記載されているので、問題の優先順位が一目で分かります。時間のない方の復習時などの目安にできます。

出版社 TAC出版
発売日 (上):2020/10/24
(下):2020/11/26
ページ数 (上):160ページ
(下):516ページ
価 格 (上):2,420円
(下):2,640円
Amazonレビュー [jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

『中小企業診断士 最速合格のためのスピード問題集』

本書は先述した「中小企業診断士 最速合格のためのスピードテキスト」に対応している問題集です。テキストと同様に7部構成です。

本書のメリットは次の通りです。

  • 試験範囲を完全網羅している
  • 解答解説が充実している
  • 見開きで学習しやすい

流石にテキストと同様に7部構成だけあり、試験範囲を完全網羅している問題数と解説量です。「そこまでやる?」というレベルの問題も出題されるので万全の体制で試験に臨むことができます。

また、解答解説がかなり丁寧で分かりやすいです。図解も豊富なので知識の整理にも役立ちます。

加えて本書は問題と解答解説が見開きで確認できるので、スキマ時間を有効活用できる仕様になっています。

出版社 TAC出版
発売日 (1):2020/9/19
(2):2020/9/25
(3):2020/11/18
(4):2020/11/20
(5):2020/12/16
(6):2020/12/24
(7):2020/12/24
ページ数 (1):328ページ
(2):203ページ
(3):325ページ
(4):263ページ
(5):281ページ
(6):271ページ
(7):303ページ
価 格 各1,760円
Amazonレビュー [jinstar4.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

これまで中小企業診断士試験対策におすすめのテキストと問題集を解説しました。

今回はおすすめした教材はどれもAmazonや楽天で高い評価を受けている定番のものであり、私も実際に使用しているので経験的に良書と断言できます。

自分に合った教材を見つけ、中小企業診断士試験に一発合格できるように頑張りましょう!

あわせて読みたい
【合格者解説】中小企業診断士を取得するメリット・デメリットを解説 皆さんこんにちは。 今回は中小企業診断士のメリット・デメリットについて発信していきます! [box02 title="こんな方におすすめ"] 中小企業診断士を受験するか考えてい...
あわせて読みたい
【合格者解説】中小企業診断士の内容とは?学習内容を合格者が解説! 皆さんこんにちは。 今回は中小企業診断士の試験内容について発信していきます! [box02 title="こんな方におすすめ"] 中小企業診断士を受験するか考えている方 中小企...
あわせて読みたい
【2021年版】中小企業診断士の試験概要!試験日・合格率・難易度とは 皆さんこんにちは。 今回は中小企業診断士の試験概要(試験日・合格率・難易度等)について発信していきます! [box02 title="こんな方におすすめ"] 中小企業診断士を受...
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる