【受講者談】LECの宅建講座の評判・メリット・デメリットを解説

皆さんこんにちは!

今回は大手資格スクールのLECが提供する宅建講座の評判・メリット・デメリットについて発信していきます。

[box02 title=”こんな方におすすめ”]

  • 宅建を目指す方
  • 宅建資格をプロによる通信講座で勉強したい方
  • どうしても宅建試験に合格したい方
  • LECの宅建講座の評判・メリット・デメリットを知りたい方

[/box02]

目次

LECの宅建講座の内容

LECの宅建講座には次の教材が含まれています。

  • 「スーパー合格講座(インプット)」
  • 「分野別!これだけ演習総まとめ講座(レビュー)」
  • 「マスター演習講座(アウトプット)」
  • 「全日本公開模試」
  • 「教えてチューター」
  • 『出る順宅建士合格テキスト』
  • 『出る順宅建士過去問題集』
スーパー合格講座 宅建試験に精通したLEC専任講師が、専門用語を極力使わず、具体例を使って分かりやすく説明するメイン講座です。
分野別!これだけ演習総まとめ講座 インプット講義の復習・総まとめの確認にも最適。実戦応用の土台の確認に使うとより実力が養成されます。
マスター演習講座 スーパー合格講座の内容を問題を解きながら定着させていきます。
全日本公開模試 本試験さながらの演習トレーニングを繰り返し、知識の刷り込みをはかります。
教えてチューター インターネットで講師に直接質問できるサービスです。20回まで質問できます。

それぞれの教材は互いに補完し合うように作成されており、受講者の理解度を高めるため様々な工夫が施されています。

LECの宅建講座の費用

LECの宅建講座の費用は受講形式によって次のように異なります。

受講形態 一般価格 大学生協価格 代理店・書店価格
講義 模試
通学 Web 会場 148,500円 141,075円 145,530円
DVD 自宅 165,000円 156,750円 161,700円
通信 Web 会場 126,500円 120,175円 123,970円
DVD 自宅 126,500円 135,850円 140,140円
提携校通学 Web 会場 148,500円 141,075円 145,530円
DVD 自宅 165,000円 156,750円 161,700円

※2021年3月まで15%の割引が適用されるので、実際は上記の金額より1万円以上安い金額となります。

通学だと15万円前後、通信だと12万円前後だと認識すれば良いでしょう。

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECの宅建講座のメリット

次に、LECの宅建講座のメリットをみていきましょう。

合格率が圧倒的

LECの宅建講座は、受講生の合格率がすば抜けて高いことで知られています。

例年宅建試験の一般合格率が15〜18%前後であるのに対して、LEC受講生の合格率は驚異の70%超です。

費用はやや高い水準ですが、実績ある講座のもとで学習したい方に最適です。

通信講座が充実している

LECの宅建講座を受講する方の多くは通信講座を選択するようですが、LECでは受講生の学習を快適にするために、通信講座に次のような便利な機能を実装しています。

ダウンロード機能 Wi-Fiで講義動画をダウンロードすれば外出先でも動画視聴が可能です。
続き再生機能 前回視聴終了時点から動画が再生されるので、ちょっとしたスキマ時間も有効活用できます。
早聞き機能 「受講期間を短く」「1度目は通常スピード、2度目の復習は倍速で」など速度調整は自由自在です。
PDF機能 動画だけでなく、レジュメや板書もダウンロード可能ですので、手元でストレスなく参照することができます。

続き再生機能や早聞き機能は他スクールの講座でも実装されていますが、ダウンロード機能やPDF機能を実装している講座は希少です。

通信講座でも手元にレジュメと板書を用意できるので、しっかりとインプットできるので安心です。

模試の的中実績が群を抜いている

LECの宅建講座が提供する模試は、実際にその年の試験に出題される確率が高いことで有名です。

このように、かなりの確率で模試の問題がそのまま試験に出題されるので、しっかり模試を復習しておけば得点に直結するのです。

長年の実績と経験がなせる技ですね。

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECの宅建講座のデメリット

次にLECの宅建講座のデメリットをみていきましょう。

受講料が高い

LECの宅建講座は受講料が他スクールと比較すると高いことがデメリットとして挙げられます。

大手資格スクールのユーキャン、そして昨今話題のフォーサイト及びスタディングの宅建講座と比較してみましょう。

LEC ユーキャン フォーサイト スタディング
受講料 154,280円 58,000円 42,800円 18,500円

LECの講座は他の新興の通信講座より倍以上の価格であり、価格面では他社より大きく劣ると言わざるを得ません。

価格面を優先する方は、新興スクールのフォーサイトやスタディングをおすすめします。

講師の質にばらつきがある

LECの宅建講座を担当する講師は百戦錬磨の有名講師ばかりですが、一部の校舎を担当する講師は、若手であまり経験を積まれていない印象を受ける場合があります。

もっとも、通信講座であればLEC宅建講座のトップである水野講師が担当されているので、講師の質の面では心配する必要はありません。

LECの宅建講座の評判

LECの宅建講座を利用した方々の評判をまとめております。リアルな意見なので是非参考にしてみてください。

[chat face=”18946442.jpg” name=”大学生のNさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

合格実績による信頼感からLECを選択しました。

私は不動産仲介会社を目指していたので、宅建の取得を武器に就活しようと考えていました。

時期的に1回しか受験する機会がなかったので、多少高くても合格率が高いLECの講座しか選択肢にありませんでした。必死だったのです(笑)

費用は確かに高かったですが、おかげで一発合格でき、第一志望の会社から内定も勝ち取ることができました。

[/chat]

[chat face=”woman1.jpg” name=”デベロッパーに転職希望のHさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

通信講座の質でLECを選択しました。

私は現在IT企業に完全テレワークで勤めているのですが、不動産開発事業に興味を持ち、デベロッパーへの転職を目指しています。

業務の傍ら宅建を勉強しようと考えていたので、通信講座の質が最重要視する点でした。

宅建には合格できたので、転職活動に自信を持って臨むことができます。

[/chat]

[chat face=”img_b4401b0e118ffe632df690373a8542b186231.jpg” name=”経営者のSさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

私は資格取得が趣味なのですが、宅建も趣味の一環で目指していました。

勉強を進めていくうちに壁にぶつかることが多くなったので、通信講座を申し込んだのですが、さすがにLECは高すぎたのでユーキャンを選択しました。

私のように特に期限が迫っている場合でなければ、ユーキャンやフォーサイトなどコスパの良いスクールに申し込む方がベターだと思いますね。

[/chat]

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECの宅建講座のよくある質問

最後に、LECの宅建講座に関するよくある質問をまとめておきます。

分割払いは可能ですか?

可能です。LECでは購入金額20,000円以上であれば、分割払いに対応しています。

支払回数は1〜36回から選択可能です。

法律関係の知識がない初心者でも合格可能でしょうか?

合格は可能です。LECの多くの受講生が宅建試験の初学者です。

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

LECの宅建講座のメリット・デメリット・評判をお伝えしました。

教材の質は業界トップクラスなので、本格的に宅建試験に取り組む方はLECがおすすめです!

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

 

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる