【受講者談】LECの証券アナリスト講座の評判・メリット・デメリットを解説

皆さんこんにちは!

今回は大手資格スクールのLEC東京リーガルマインド(以下LEC)が提供する証券アナリスト講座の評判・メリット・デメリットを発信していきます!

[box02 title=”こんな方におすすめ”]

  • 証券アナリストを目指す方
  • 証券アナリストを一発合格したい方
  • LECの証券アナリストの講座について知りたい方
  • 金融業界を目指している方

[/box02]

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECオンライン(東京リーガルマインド)

目次

LECの証券アナリスト講座の内容

LECの証券アナリスト講座では、次の教材で学習を進めていくことになります。

[box04 title=”1次試験対策講座”]

  • 講義動画(Web受講のみ)
  • 過去問解説講義(直近4回分)
  • 科目別修了テスト
  • 試験科目別復習用チェック集
  • 「金融技術の基礎」科目の数学補足

[/box04]

[box04 title=”2次試験対策講座”]

  • 講義動画(Web受講のみ)
  • 過去問解説講義(直近3回分)
  • 科目別修了テスト
  • 過去問答案作成、過去問計算過程

[/box04]

証券アナリストの初学者でも学習できるように、科目別の教材や数学の補助教材まであるので安心です。

LECの証券アナリスト講座の費用

LECの証券アナリスト講座にかかる費用は次の通りです。テキスト等の価格も含まれているので、下記の金額以上の費用は発生しません。

なお、1次試験と2次試験の講座料金は同じです。

受講形態 通信(Web+音声DL+スマホ)
一般価格 70,000円
提携校通学 98,000円
代理店書店価格 68,600円

※提携校通学は、日本全国にあるLECの校舎を利用できるコースです。各校の所在地はこちらよりご確認ください。

概ね7万円が講座費用となります。高いと感じるかどうかは個人の金銭価格によるでしょうが、個人的には合格後のメリットを考慮すると、全然割安だと感じますね。

LECの証券アナリスト講座のメリット

次に、LECの証券アナリスト講座のメリットを見ていきましょう。

講師が有名テキストの著者

LECの証券アナリスト講座で使用するテキストは、同講座の講師佐野三郎氏の著書である『パーフェクト証券アナリスト 第一次レベル』です。

TACのテキストと負けず劣らずの認知度であり、ほとんどの書店で販売されています。

受験者から愛用されているテキストの著者が講師を務めるだけあり、講義の質は高く、効率的に学習を進めていくことができます。

LECオンライン(東京リーガルマインド)

Web講座の利便性が高い

LECの証券アナリスト講座はWebによる講座なので、いつでもどこでも手軽に勉強できます。

  • 「自宅やカフェでPCやスマホを使って学習したい」
  • 「自分のペースで学習したい」
  • 「教材がかさばるのはいやだ」

このような方におすすめです。

加えて、講義動画は音声ダウンロードもできるので、スキマ時間で勉強することも可能です。

受講者が学習しやすいよう様々な工夫が施されているのでストレスフリーで勉強できます。

フォロー体制が充実している

証券アナリストは難しい用語が頻繁に出てくる難しい資格であり、初学者であれば度々疑問点が生じると思います。

そこでLECでは「教えてチューター」というフォロー制度を設けており、講座受講生なら誰でもメールで質問できる環境を整えています。

独学では一度壁にぶつかるとなかなか抜け出せず、最悪学習を辞めてしまう場合も少なくありませんが、大手スクールの通信講座ではいつでも質問できる環境があるので安心ですね。

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECの証券アナリスト講座のデメリット

次に、LECの証券アナリスト講座のデメリットについて見ていきましょう。

問題演習量がやや少ない

LECの証券アナリスト講座が提供する教材には過去問解説講義が含まれています。

しかしアウトプットする教材としては過去問3.4回分の解説講義しかなく、十分な問題演習量がこなせないという声があります。

しかし日本証券アナリスト協会の会員となれば、過去5年(10回分)の過去問が解答解説付きで無料で入手できるので、個人的にはアウトプットに困らないと思いますね。

科目別の受講ができない

LECの証券アナリスト講座は3科目横断学習法を採用しているため、特定の科目のみを受講する講座を設けていません。

「計算が苦手なので証券分析科目だけ受講したい」というニーズが少なくないと思いますが、LECでは証券分析科目専門の講座が用意されていません。

特定の科目のみを扱っている講座は現状TACしかないので、すでに一部科目を合格している方など、一部科目のみ通信講座を受講したい方がTACがおすすめです。

LECの証券アナリスト講座の評判

実際にLECの証券アナリスト講座を利用した方々の評判をまとめております。リアルな意見なので是非参考にしてみてください。

[chat face=”18946442.jpg” name=”大学生Sさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

受講料の低さでLECを選択しました。

TACかLECの2択だったのですが、TACは3科目受講すると一次試験対策だけでも20万円弱かかるので、経済的に厳しいこともありLECを選択しました。

低価格ではありますが、数学が苦手な私でもLECの教材のみで合格することができたので、結果的にコスパ良く学習できたことになりますね(笑)

[/chat]

[chat face=”woman1.jpg” name=”外資系金融1年目のNさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]

3科目横断の授業に惹かれてLECを選択しました。

本格的に勉強を始める前に市販のテキストを立ち読みしたのですが、各科目で共通する分野が結構あったので、それぞれ一通り学習するとかなり非効率だと感じることがありました。

LECはこのような共通知識をコンパクトにまとめ、必要な内容を効率的に学習できる講座だとお聞きしたので、LECの講座を選択しました。

[/chat]

[chat face=”img_b4401b0e118ffe632df690373a8542b186231.jpg” name=”証券マン5年目のMさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

スマホで効率的に学習できることからLECを選択しました。

自分は昇進の用件に証券アナリストの取得が課せられており、取得はマストでした。しかし業務がある中でまとまった勉強時間は確保できないので、スキマ時間を有効活用できるLECを選択しました。

[/chat]

LECオンライン(東京リーガルマインド)

LECの証券アナリスト講座のよくある質問

最後に、LECの証券アナリスト講座に関するよくある質問をまとめておきます。

証券アナリストは数学が苦手でも合格できますか?

証券アナリストは数学が苦手でも合格できる資格です。

しかし、複雑な計算問題も多少扱うので、やはり計算は得意である方がベターであることは間違いありません。

しかしLECであれば数学の補助教材やフォロー体制がしっかりしているので、私のような数弱でも一発合格は十分可能です。

分割払いは可能ですか?

可能です。LECでは購入金額20,000円以上であれば、分割払いに対応しています。

支払回数は1〜36回から選択可能です。

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

LECの証券アナリスト講座のメリット・デメリット・評判をお伝えしました。

証券アナリスト講座を提供している数少ない資格スクールであり、その質も申し分ないので、本格的に証券アナリストを目指される方にはおすすめです!

通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

LECオンライン(東京リーガルマインド)

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる