【合格者談】FP3級の難易度・合格率・勉強時間を徹底解説

日本で最も受験者が多い資格の一つであるファイナンシャル・プランナー(以下FP)

FPのなかでも最も易しいと言われるFP3級の難易度・合格率・勉強時間について発信していきます!

[box02 title=”こんな方におすすめ”]

  • FPを勉強しようと検討している方
  • 資格勉強を始めようと考えている方
  • 就活・転職で武器が欲しい方

[/box02]

目次

FP3級とは

FP3試験とは、日本FP協会が運営するFP資格のなかで、最も難易度が低い試験です。初心者が最初に受験する試験ですね。

FP3級をはじめとするFP試験の概要は別の記事にて詳細に解説しているので、併せて読んでみてください(^^)

FP3級の難易度

証券アナリストと安全性分析

それでは本題であるFP3級の難易度についてみていきましょう。

直近の合格率と必要な勉強時間を指標として、FP3級の難易度を掴んでいきましょう。

FP3級の合格率

FP3級の直近3試験の合格率は以下の通りです。学科試験、実技試験ともに合格率は概ね80%だと認識しておけば良いでしょう。

試験の種類 受験者数 合格者数 合格率
2020年9月 学科試験 31,247人 28,011人 89.64%
実技試験 31,319人 27,574人 88.04%
2020年1月 学科試験 25,170人 21,479人 85.34%
実技試験 24,237人 19,257人 79.45%
2019年9月 学科試験 22,266人 17,388人 78.09%
実技試験 20,332人 16,159人 79.48%

8割以上の受験者が合格する試験なので、易しい試験であることが分かります。

受験者は金融に全く馴染みのない学生や主婦の方も多いので、受験者層からみても合格が難しい試験ではないです。

FP3級に必要な勉強時間

FP3級に必要な勉強時間は様々です。

金融や経済の知識がある程度ある方であれば比較的少ない時間で済むでしょうし、全く知識ない方であれば多少時間を割く必要があるでしょう。

概ね必要となる勉強時間は次の通りです。

  • 金融・経済知識がない方:50時間〜100時間
  • 金融・経済知識がある方:40時間〜80時間

どんな方でも、多くて100時間勉強すればFP3級に合格することができるでしょう。

[jin-w-sen color=”#eeeeee” size=”10px”]

FP3級試験の難易度についてみてきました。数多くある資格試験のなかでも、FP3級は比較的簡単な資格試験であることが分かりました。

FP3級の具体的な勉強方法について発信している記事があるので、FP3級に挑戦する方は是非一読ください!

あわせて読みたい
【FP】独学FP3級のオススメの勉強法とテキストを証券マンが解説 皆さんこんにちは!ピーマンです。 今回はFP資格3級試験の勉強法とテキストについて発信していきます! 新卒で証券会社に入社し、FP資格試験を受験させられました。独...
応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる