【CFP】実務経験なしでもOK?CFP認定に必要な実務経験とは?

CFPは試験に合格するだけではCFP認定者と名乗ることができません。CFPでは実務経験が必要だからです。

今回はCFP認定に必要な実務経験について発信していきます!

目次

CFPとは

CFPとはFP資格の最高ランクに位置付けられている資格です。今回はCFP認定者に必要な実務経験に焦点を当てているので、CFPの詳しい解説は割愛させていただきます。

(CFP資格の詳しい解説は次の記事をご参照ください)

あわせて読みたい
【受験者解説】CFP試験とは?学習内容・試験日・難易度・合格率・受験までの流れ
【受験者解説】CFP試験とは?学習内容・試験日・難易度・合格率・受験までの流れFP資格試験の最高位とされているCFP。その難易度と資格保有者の少なさから、試験について知らない方も多いと思います。今回は、CFP試験について詳しく説明していきます...

CFPの実務経験

CFP認定者になるためには、「3年以上の実務経験」、もしくは「みなし実務研修」を受講する必要があります。

実務経験・みなし実務研修とはなんなのか。詳しくみていきましょう。

CFP資格認定における実務経験とは

CFP資格認定を受けるには実務経験の申請が必要です。FP協会では、実務経験として申請できるものは次の2つを満たすこととしています。

  • 「FP実務の6ステップ」のいずれかを経験をしていること
  • 「顧客」がいること

ちょっとわかりにくいですよね(笑)

FP協会では丁寧に実務経験の具体例を示しています。意外と実務経験と認められる業務は幅広いので一度確認してみてください!

業態 実務経験要件該当例
FP会社 FP分野における相談・提案業務
FP分野に関する執筆業務(専門書・新聞・FP教材等)
FP分野に関する講師業務(各種セミナー・講演・FPの資格取得講座等)
税務・会計事務所 顧客(個人・法人)に対する各種税務相談・相続や事業承継等に関する相談
確定申告に係る相談・手続き代行
各種セミナーの企画・運営
その他士業事務所 遺言・遺産分割協議・成年後見制度に係る相談
不動産の登記に係る相談・手続き代行業務
土地・家屋等の財産評価業務
公的年金・社会保険・福利厚生に係る相談
各種セミナーの企画・運営
生命保険・損害保険 対面による保険契約の提案・販売
営業支援業務(顧客への提案資料・調査レポートの作成等)
コールセンターにおける顧客対応・相談(保険契約の提案等)
資金運用に係る業務
社員・代理店に対する研修(顧客対応・保険契約の提案・税制等に関する内容)
証券 対面による金融商品の提案・販売
営業支援業務(顧客への提案資料・運用報告書・調査レポートの作成等)
コールセンターにおける顧客対応・相談(金融商品の提案等)
資金運用に係る業務
顧客(個人・法人)に対するセミナーの企画・運営
社員に対する研修(顧客対応・金融商品の提案・税制等に関する内容)
銀行・信託銀行・
信金・信組等
対面による金融商品の提案・販売
営業支援業務(顧客への提案資料・運用報告書・調査レポートの作成等)
住宅ローンに係る審査・相談等
融資に係る審査・財務状況分析・相談等
顧客(個人・法人)に対する為替取引に係る業務
コンサルティング(事業承継対策・資金繰り対策・融資の相談等)
コールセンターにおける顧客対応・相談(金融商品の提案等)
コールセンターにおける顧客対応・相談(金融商品の提案等)
その他金融 対面による金融商品の提案・販売
営業支援業務(顧客への提案資料・運用報告書・調査レポートの作成等)
コールセンターにおける顧客対応・相談(金融商品の提案等)
顧客の財務状況の分析・審査等、融資に係る業務
不動産・住宅・
建設業
不動産の売買仲介業務(相談・説明等)
不動産投資に係る業務(投資物件についての相談・提案等)
土地の有効活用に関する提案
不動産購入の資金計画作成・提案
不動産の評価に係る業務(中古住宅の評価等)
火災保険・地震保険に関する提案
住宅ローンに関する相談・提案
社員に対する研修(顧客対応・不動産の知識・税制等に関する内容)
情報通信・サービス・
マスコミ・出版等
金融関連記事の企画・制作・情報提供等
FP分野に関する執筆・情報提供等
医療・福祉・
介護
患者の社会保障等に係る相談
患者に対する介護保険等の説明
その他一般事業会社 個人事業主や法人に対する事業承継に係る提案
資金運用に係る業務
取引先に対するコンサルティング(FP分野に関する内容)
社員の総務福利厚生に係る業務
確定拠出年金等に係る業務
官公庁・自治体
公益法人・公益団体等
税金に関する相談・教育等
公的年金・社会保険に係る相談・講師業務等
FP分野に関する各種生活相談
消費者教育の企画・運営
消費者向け出版物の企画・制作(FP分野に関する内容)
職員の総務福利厚生に係る業務(相談・社員教育等)
教育・学校関係者 金融教育の企画・教材制作・運営
FP資格取得講座の講師
FP資格取得のための教材制作
保護者に対する教育資金プラン等の提案
認定研修の提案書添削
その他 ボランティアによる相談・講師業務等
(FP分野に関する内容で、かつ親族に対するものでないこと)

 

実務経験が足りない場合は?

CFP認定者となるためには上記の実務経験が通算3年以上が必要です。

しかし、上記の実務経験が不足している場合や、該当する実務が全くない場合でも「みなし実務研修」を受講すれば、実務経験としてみなして良いとされています。

「みなし実務経験」の概要と換算される経験年数をみていきましょう。

実務経験にみなされるその他の経験(みなし実務経験) 経験年数
認定教育機関が実施する「みなし実務研修」の受講・修了 研修1時間につき1カ月
協会が実施するプロフェッショナルFP研修の受講・修了
協会が実施するレジデンシーコースの受講・修了
ファイナンシャル・プランニング分野に係る大学・大学院での継続的な教育活動 教育活動に従事していた期間
(上限2年)
CFP認定基準規程第3条二に定める大学院の修了 在籍期間(上限2年)

※みなし実務研修:ロールプレイング等の模擬実務を中心としたプログラム。

※プロフェッショナルFP研修:実務実践型の研修プログラム。3日間コースと1日コースの研修を設けています。

※レジデンシーコース:ロールプレイングやグループディスカッションを通してFPの相談業務を体系的に学習する3日間の実務研修。

CFP認定者に必要な実務経験についてみていきました。

要は「通算3年以上のFP業務」もしくは「みなし実務研修の3年換算分」を修了していればOKです。

他にもCFPについて発信していますので、併せて読んでみてください!

あわせて読みたい
【CFP】独学CFPの勉強法とオススメのテキストを元証券マンが解説
【CFP】独学CFPの勉強法とオススメのテキストを元証券マンが解説皆さんこんにちは。牧野です。今回はFP資格の最高位、CFPの勉強法とオススメのテキストについて発信していきます! CFP資格試験ってなんぞや? CFPの試験概要は? 具...
あわせて読みたい
【合格者談】CFP資格のメリット・デメリットとは?
【合格者談】CFP資格のメリット・デメリットとは?皆さんこんにちは!今回はCFP資格のメリット・デメリットについて発信していきます!3年かけてやっとCFPの全科目に合格することができたので、これまでの学習や金融営業...

資産運用・投資初心者向けに【Stock Free】という姉妹サイトを運営しています。資産運用や投資を勉強されたい方は是非読んでみてください(^^)

【Stock Free】の発信内容

  • 株式投資(FX、債券、金、原油)の変動要因は?
  • 経済指標をはじめとする経済指標の意味は?
  • 初心者におすすめの証券会社は?

[blogcard url=”https://t.co/nv9L3jtKK4?amp=1″]

証券会社を目指す方向けに【Career Free】という姉妹サイトも運営しています。証券会社への就職、転職を検討している方は是非読んでみてください(^^)

【Career Free】の発信内容

  • 証券会社の実態は(ノルマ、パワハラなど)?
  • 証券マンの恋愛事情は?
  • 証券会社の決算状況

[blogcard url=”https://t.co/boIGA2eq2z?amp=1″]

 

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる