【2021年版】証券アナリスト資格の試験概要・難易度・勉強時間を解説

証券アナリスト試験の概要と採用

皆さんこんにちは!牧野です。

今回は証券アナリスト資格試験の概要と難易度を発信していきます!

金融系資格の中でトップクラスの難易度を誇る証券アナリストですが、一体どんな資格なのか?具体的な難易度はどれくらいか?必要な勉強時間は?

このような証券アナリストに関する疑問はこの記事では解決していきます!

目次

証券アナリストとは?

証券アナリストとは、企業や産業界の動向を調査・分析して、投資家に役立つ情報を提供する専門家を意味します。かっこいい響きですよね(笑)

外資系金融機関の新人ポジションもアナリストと言われるのは、最初の業務として分析を含めた雑務が多いからです(多分)

「証券アナリストとは、証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルです」 -日本証券アナリスト協会

そこで、証券アナリストの育成を目指すために、日本証券アナリスト協会は”証券アナリスト資格試験(CMA)”を運営しています。これが証券アナリスト資格です。

「日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)は、当協会が、一定の学習、訓練、経験を通じて、証券アナリストとして必要なスタンダードに達したことを認定する資格です」 -日本証券アナリスト協会

日本証券アナリスト協会は、様々な金融機関や大学と提携して、国民の金融リテラシー向上のために様々な活動をしています。

協会は国内金融業界人の育成の大きな役割を担っており、それ故協会が運営している資格は金融業界での信頼と認知度が高いのです。

証券アナリストの試験概要

証券アナリストの試験概要
試験科目
  • 証券分析
  • 財務分析
  • 経済
  • 職業倫理(2次試験のみ)
試験日程 毎年4月と9月の最終日曜日
出題形式 マークシート形式
合格点 概ね60%(非公表)
合格率
春試験 秋試験
2019年 47.3% 52.6%
2018年 51.3% 51.2%
2017年 48.2% 51.6%

証券アナリストの試験概要は上記の通りです。初学者のために、試験について詳しく見ていきましょう。

試験日・結果発表日

2021年度の証券アナリスト試験の試験日・結果発表日は次の通りです。

  • 1次試験
試験日 申込期間 結果発表日
春試験 2021年4月25日 2021年2月8日~3月8日 6月上旬
秋試験 2021年9月26日 2021年7月16日~8月16日 11月上旬

 

  • 2次試験
試験日 申込期間 結果発表日
2021年6月6日 2021年3月15日~4月15日 8月上旬

 

試験会場

証券アナリストの試験会場は次の通りです。

  • 国内(9都市):札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡
  • 海外(3都市):ニューヨーク、ロンドン、香港

私は受験当時静岡に住んでましたが、名古屋まで受験しにいきましたよ…

試験科目

証券アナリストは試験科目は3つです。証券分析と財務分析、そして経済です。2次試験では職業倫理もあります。

各科目の学習内容は次の通りです。

証券分析

  • 証券分析とPMの基礎
  • 証券市場の機能と仕組み
  • 計量分析と統計学
  • 現代ポートフォリオ理論
  • 企業のファンダメンタル分析
  • 株式分析
  • 債券分析
  • デリバティブ分析
  • PMプロセス

※PM=ポートフォリオ・マネジメント

財務分析

  • 証券アナリストと財務分析
  • 主要な財務諸表
  • 企業会計の仕組み
  • 収益の測定
  • 費用の測定
  • その他の主要会計分野
  • 財務諸表分析の基礎
  • 株式価値評価モデル

経済

  • 経済活動と経済分析
  • 経済学のための数学
  • 消費者行動と企業行動
  • 市場均衡と市場の失敗
  • ファイナンスのためのミクロ経済学
  • マクロ経済学の基礎
  • 金融と財政
  • マクロダイナミックス
  • 国際収支と為替レート

FPでは生活に馴染みのある科目ばかりで勉強もしやすかったですが、証券アナリストでは金融人向けの内容ということもあり、多少ハードルが上がっている印象ですね。

逆に言えば、金融業界や経理・財務の仕事に直結する学習内容なので、やりがいはあると言えます。

受験資格

証券アナリストの受験資格は、日本証券アナリスト協会が提供している講座を受講していることです。

「証券アナリスト教育・試験制度は、試験や称号の付与だけを目的としているのではなく、教育・学習過程を重視しているため、講座の受講が受験の要件となります。」-日本証券アナリスト協会

受験料

証券アナリスト試験の受験料は次の通りです。

科目 受験料
1次試験 証券分析 6,300円
財務分析 3,200円
経済 3,200円
2次試験 8,400円

 

証券アナリストの合格点・合格率

証券アナリストの合格点は非公表ですが概ね6割と言われています。個人的には結構甘い印象を受けました。1次試験に関しては合格しやすいと思います。

「試験の採点および合否判定は、実務家、学者などで構成される「試験委員会」および「試験管理委員会」が行います。」-日本証券アナリスト協会

加えて1次試験は科目合格制なので、合格した科目を再度受ける必要はありません。落ちた科目だけ次回挑戦すればいいんです。

つまり、試験時間が十分でない人は最初から3科目を2回に分ける勉強法もありなのです。

合格率ですが、概ね5割前後のようです。

春試験 秋試験
2020年 中止 55.0%
2019年 47.3% 52.6%
2018年 51.3% 51.2%
2017年 48.2% 51.6%

この合格率だけ見ると簡単なように思えますが、受験層のレベルが高いこと踏まえると、“賢い人達でも半分は落ちる試験”だと認識した方がいいでしょう。

証券アナリストの難易度

証券アナリスト資格の難易度ですが、2つの物差しから考察していきます。資格情報を体系的にまとめているWEBサイト「資格の王道」に記載されている難易度と、私の受験経験による主観からお伝えします。

「資格の王道」さん記載の難易度

資格の王道さんでは、証券アナリストの難易度は5段階中4、「やや難しい」とされていました。

ちなみに、同じく難易度4に認定されている資格には、数学検定1級、スペイン語検定1級などがありました。全く違う分野ですが、難しそうですね(笑)

資格の王道(掲載資格総数804種類! )

主観的な難易度

私が受験してみて感じた難易度は「難しい」という絶対的な評価しかできません。しかしあえて他の金融系資格と比較するなら次のようになると思います。

金融系資格難易度比較

  1. 証券外務員
  2. PBコーディネーター
  3. FP3級
  4. プライマリーPB
  5. FP2級
  6. 証券アナリスト1次
  7. CFP
  8. シニアPB
  9. 証券アナリスト2次

※下に行くほど難しい

証券アナリストは、1次試験だけ見るとCFPやシニアPBより簡単ですが、2次試験まで考慮すると金融系資格で最も難しい試験だと感じました。

もっとも、試験科目や出題形式が異なるので単純比較は難しいです。どれも受験経験がある方には賛同を得られる難易度付けになっていると思います(ですよね?)

証券アナリストとCFP

次に、証券アナリストの難易度を他の受験層が似通る資格と比べてみましょう。

証券アナリストとCFPを比較した場合、個人的には証券アナリストの方が難しいと感じました。

証券アナリストの1次試験までであればCFPの方が難しいと思いますが、2次試験まで考慮すると、証券アナリストの方が全然難しいと思いますね。

私が数弱であることが大きく影響しているので、数学が得意な方はCFPの方が難しいと感じるかもしれません。

証券アナリストとFP1級

証券アナリストとFP1級を比較した場合、同じく証券アナリストの方が難しいと感じました。

理由はCFPと同様です。

証券アナリストとUSCPA

証券アナリストとFP1級を比較した場合、USCPAの方が難しいと感じる方が多いようです。

私はUSCPAを取得していないので比較できませんが、ダブルライセンサーの友人2名に聞いたところ、2人ともUSCPAの方が難しいと言ってました(なぜか怒り気味に)

理由は単純で、暗記量はそれほど変わらないが、USCPAは英語の試験だからだそうです。

証券アナリストの勉強時間

1次試験の勉強時間

証券アナリスト1次試験対策に必要な勉強時間をお伝えします。

  • 金融・経済の基礎知識がある場合:120時間〜180時間
  • 金融・経済の基礎知識がない場合:150時間〜210時間

金融や経済の知識がある程度備わっている場合は比較的簡単に勉強を進めることができると思います。

必要な勉強時間としては150±30時間程でしょう。ちなみに私は学生の頃から金融が好きだったのですが、勉強に要した時間は123時間でした。

反対に金融や経済の知識が全くない初学者の方であれば、180±30時間は必要でしょう。毎日2時間勉強すると仮定すると、3ヶ月勉強すれば合格できる試験だと言えます。

2次試験の勉強時間

私の経験では、2次試験の勉強時間は100時間ほど見積もっておけば良いと思います。

1次試験である程度知識は付いているので、あとは2次試験用の知識を上書きするのと、職業倫理科目を単純暗記することで対応できます。

証券アナリストの評価

就活で有利になる

証券アナリストは就活ではとても有利に作用します

新卒で証券会社を目指す場合、証券外務員を保有しているだけで面接で褒められたことがあります。「もうすでに証券マインドだね〜」とみずほ証券のおっちゃんに言われました。

証券外務員で褒められるのですから、証券アナリストが面接官に与える好影響は大きいはずです。

ちなみに私はHELLO VISITSを通して学生さんと何度かお会いしたことがあります。その中で、証券アナリスト取得者や勉強中の方は概ね印象が良くて就活も成功しそうな学生さんばかりでした。

(こんなやつ)

やはり難関資格を取得したことで、自信がついて伸び伸びと面談ができるのでしょう。

証券アナリストが就活でかなりポジティブに作用することだけは間違いないです。

転職で有利になる

証券アナリストの評価は転職市場でもかなり高いです。転職サイトでの求人情報を見るといかに証券アナリストが転職市場で評価されているか分かります。

金融業界に強い転職エージェント「コトラ」にて「証券アナリスト」と検索すると、100件以上の求人情報が確認できます。

いずれも証券アナリスト資格保有者を歓迎する求人であり、転職市場で評価されていることが分かります。一度検索して確認してみてください(^^)

出典:ハイクラス人材紹介サービス【コトラ】

 

三菱UFJ銀行でも、M&A業務に携わりたい方に対して証券アナリストの取得を促していますね。やはり金融業界での評価は高い資格と考えて良いしょう。

出典:三菱UFJ銀行

また、野村證券のリサーチ業務でも歓迎要件として証券アナリスト資格が挙げられています。調査・分析業務にはアナリスト資格の知識が直接的に役立ちますからね。

出典:野村證券

 

いかがでしたでしょうか。証券アナリスト資格の理解の助けなれば幸いです。

他に証券アナリストに関する記事を発信しているので、併せて読んでみてください!

あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト証券分析の勉強法と参考書を証券マンが解説
【CMA】証券アナリスト証券分析の勉強法と参考書を証券マンが解説皆さんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト資格試験の証券分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます!証券分析の難易度は?必要な勉強時間は...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト財務分析の勉強法と参考書を証券マンが解説
【CMA】証券アナリスト財務分析の勉強法と参考書を証券マンが解説みなさんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト財務分析科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます!財務分析の難易度は?必要な勉強時間は?勉強法...
あわせて読みたい
【CMA】証券アナリスト経済の勉強法と参考書を証券マンが解説
【CMA】証券アナリスト経済の勉強法と参考書を証券マンが解説皆さんこんにちは!牧野です。今回は証券アナリスト経済科目の勉強法とおすすめの教材について発信していきます!経済の難易度は?必要な勉強時間は?勉強法は?おすす...
あわせて読みたい
【証券アナリスト】財務分析ノート1「制度会計とディスクロージャー制度」
【証券アナリスト】財務分析ノート1「制度会計とディスクロージャー制度」皆さんこんにちは!ピーマンです。今回から証券アナリスト試験のまとめノート発信していきます!証券アナリスト取得を目指す方はご多忙な方が多いと思いますので、暇な...
証券アナリスト試験の概要と採用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

応援励みになります
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる